Timo銀行で口座開設翌日に暗証番号ロックされたアホは私です-再発行手順を紹介

2019年3月4日

外国人でも簡単に口座開設できると話題の銀行Timoですが、アホな私は開設の翌日暗証番号を間違えてロックされてしまいました。

Timoで口座開設

ベトナムの銀行で外国人旅行者が口座開設できるかは運次第ですが、オンラインバンクのTimoではビザ(観光ビザでOK)とベトナムの電話番号さえあれば確実かつスピーディーに開設できます。

Timoのカードが使えない

Timoで口座開設しデビットカードを受け取った私は、早速カフェ(Snob coffee)での使用を試みました。

ところが、2回入力して2回ともエラー。

仕方なく現金で払いました。

翌日、今度はファミリーマートでチャレンジ。

しかしここでもエラー。

ここで止めればいいものを、さらに別のカフェ(The Coffee House)でも試して、やはりエラー。

ようやくおかしいと気付いたアホな私はTimoのサポートにメールで問い合わせました。

コンビニやカフェでデビットカードを使おうとしてもエラーになります。暗証番号はモバイルバンクでクイックログインする時と同じですよね?
いいえ、ログイン時の暗証番号(クイックコード)とは違います。4回誤入力されたため、お客様の暗証番号はロックされました。最寄りのVPバンク支店で暗証番号を再発行してください。再発行手数料は33,000ドンです。

なんとアホな私は

デビットカードの暗証番号=クイックコード

だと思い込んでいたのです。

そして見事に4回間違えてロックされたのでした。

Timoで再発行手続き

メールでは「VPバンク支店に行ってください」とありましたが、よりスムーズに手続きできそうなTimoに行きました。

受付で「暗証番号ロックされちゃいました」と伝えてパスポートを渡し、10分ほど待つと私の順番になりました。

Timo行員から説明があり、

⚫即日再発行したい場合はカードごと再発行するので、手数料55,000ドン。
⚫1週間待てば暗証番号を無料で再発行。

という2択を提示されたので、無料の暗証番号再発行を選びました。

手続きはパスポートを提示し、書類1枚にサインするだけです。

かかった時間はトータル15分でした。

1週間後受け取り

1週間後、無事暗証番号を受け取りました。

Timo暗証番号

▲この封筒の内側に暗証番号が記載されています。

確認したらすぐにアプリで暗証番号を変更できます。

まとめ

Timo利用時、「4桁の暗証番号」は2種類あります。
クイックログインなどに使うクイックコードとデビットカードに使うカード暗証番号です。

クイックコードは口座開設時に自分で決めますが、カード暗証番号はその場で封筒で受け取ります。

ほとんどの人は間違えないと思いますが、私並みにアホな人は気をつけてください。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。