セミリタイアおじさんが日本出稼ぎ1ヶ月で45万円稼いだ方法

こないだまで日本に1ヶ月間出稼ぎに行っていました。

その結果、稼いだ金額は45万円。

その内訳を公開します。

労働収入

⚫約38.5万円

日本で働くのは年間トータルで3~4ヶ月ですが、毎回同じ職場で働いています。

その会社では以前、繁忙期には派遣社員を雇っていましたが、1時間当たり3,000円ぐらいかかる割にイマイチ戦力にならなかったりするので、繁忙期のみ私が働くこととなりました。

会社側は派遣より安く雇用できて、私は毎年同じ職場で安定して働けるということでWin-Winです。

ヤフオク収入

⚫約7万円(利益)

ベトナムで仕入れてヤフオクで売っています。

4年前に100万円分ほど仕入れて、去年ようやく損益分岐点を超えました。

ベトナム雑貨とかではなく、輸出に手続きやらなんやかんや面倒くさい商品なのでその分ライバルが少なく、まあまあ売れ行きはいいです。

収支

⚫収入45万円-支出15万円=30万円

日本での支出

項目 金額
家賃 74,670
食費 19,313
航空券 30,559
25,212
合計 149,754

マンスリーアパートを借りたので家賃が高いです。

私も子ども部屋おじさんになりたいですが、地元はろくな仕事がないので、部屋を借りてでも大都市で働くほうが結果的には得です。

収支は約30万円のプラスとなりました。

ベトナムでの生活費は5万円ぐらいなので、これで半年間は生きていけます。

参考▶ベトナム生活3か月でかかった生活費2019年前半

ベトナムドン預金終了でますます労働収入が大事に

既報の通り、銀行に関する規制強化でベトナムドン定期預金を新たに組めなくなりました。

参考▶SCBも定期預金ができなくなります!! 私の資金約850万円が行き場を失う事態に!!

ここ数年はベトナムドンの利子が年収の3~4割を占めていたので、これが無くなるのはかなり痛いですが、嘆いても仕方ありません。

やはり一番大事なのは労働収入であると改めて実感しました。今後も1年のうち数ヶ月だけ帰国して働く生活を続ける所存です。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。