2019年7月の資産は2040万円。資産内訳を公開

2019年も半年が終了しましたので、資産状況を報告します。

2月の時点では1963万円でしたが、現在は2042万円となりました。

前回はこちら▶ベトナムドンが半分を占めるイカれた資産内容を公開します

2019年7月の資産状況

項目 金額 割合
ベトナムドン預金 8,532,837円 41.8%
米国株 4,093,333円 20.0%
ドル・円預金 3,366,178円 16.5%
米国社債 2,375,368円 11.6%
ベトナム株 1,384,466円 6.8%
米国除く世界株 506,923円 2.5%
金貨 165,596円 0.8%
合計 20,424,702円 —-

割合はほぼ変わらず、全体的に増加しました。

以下、2月からの増加額とその説明です。

ベトナムドン預金

+233,715円

3月に利子48万円ほど受け取りました。

ベトナムは5万円あれば生活できるので、9ヶ月分の生活費になります。

ベトナムドンは高金利でなおかつ為替レートも安定している素晴らしい通貨でしたが、法改正により終了しました。

参考▶SCBも定期預金ができなくなります!! 私の資金約850万円が行き場を失う事態に!!

米国株

+476,978円

ETFや投資信託で主にS&P500にインデックス投資しています(毎週1万円ずつ積立投資)。

2月からS&P500が10%近く上昇しました。アメリカ様様です。

ドル円預金

+102,536円

日本出稼ぎ1ヶ月で45万円稼ぎました(渡航費や生活費を除いた収支は30万円)。

ミャンマー旅行などは日本のクレジットカードでキャッシングしているので、その分減っています。

参考▶セミリタイアおじさんが日本出稼ぎ1ヶ月で45万円稼いだ方法

米国社債

-40,504円

ゴールドマンサックスの表面金利4.25%の社債(2025年満期)です。

満期まで持ちます。

ベトナム株

-14,602円

ベトナム株もインデックス投資で、ベトナム主要30銘柄(VN30)に投資するE1VFVN30を保有しています。

2017年に1万ドルほど買ってからほったらかし投資です。

3月に今年最高値を記録して以降はダダ下がりです。

米国除く世界株

+18,790円

バンガードのETF、VEUを保有しています。

こちらも現在は買い増しせず放置中。

金貨

+10,330円

なぜか昔買ったウィーン金貨(1オンス)が実家の引き出しに眠っています。

消費税10%になったら売ります。

今後はベトナムドン預金をゼロにする

銀行に関する規制変更により、7月5日以降は新たにベトナムドン定期預金を組めなくなりました。

普通預金は年利1%、ベトナムドンの通貨安ペースやインフレ率はおおむね年率2~3%ほどなので、普通預金に預けているだけだと1~2%減価していきます。

とりあえず定期預金の大部分は来年3月満期なので、それまでに資金移動先を考えます。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。