フーコックのサオビーチは貸切状態の天国だった

2020年9月6日

コロナの影響でホーチミン~フーコックの往復フライトが5,386円という激安料金になっていたので、5泊6日でフーコック旅行してきました。

フーコックにはいくつもビーチがありますが、東部のサオビーチが素晴らしかったので紹介します。

サオビーチの日の出

サオビーチは東側にあるので、キレイな日の出が見れます。

▼サオビーチの日の出。ド素人の私でもこんなキレイな写真が撮れるぐらいに美しい光景でした。
saobeach_sunrise

ナイトマーケットのあるエリアから車で40分ほどかかりますが、時間をかけても行くだけの価値があります。

私たちはバイクで行きましたが、ビーチ近くに広いスペースがあるので駐輪代はかかりませんでした (但し、Paradiso Restaurantはレストラン客以外は駐輪代がかかるので注意)。

サオビーチまでは広く真っ直ぐな道が続くので、バイクで走ると爽快です。

早朝のサオビーチは貸切状態

私たちは朝5:30から9:00ごろまでいましたが、ほぼ貸し切り状態でした。

特に日の出~1時間ぐらいは自分たちと犬以外誰も泳いでいないという状況でした。

saobeach01

▼犬が気持ち良さそうに泳いでいました。
saobeach02

saobeach_with_dog

saobeach04

▼8時ぐらいからはバイクでアイスを売っています。1個1.5万ドン(約70円)
サオビーチアイス販売

これだけガラガラだったのはコロナで外国人客がほぼいないのが原因の一つでしょう。

ただ、コロナ以前のブログを見てもそれほど混雑していないようなので普段から訪問者が少なめなのかもしれません。

サオビーチでの着替え

ビーチカフェが何軒かあり、カフェ利用者は無料で着替え室を使えます(シャワーは別料金で2万ドン)。

一番安いメニューがたぶんアイス2.5万ドン(約116円)です。

私たちは着替えだけできれば良かったのでアイス1個ずつだけ買って、着替え室を使いました。

Paradiso Restaurant

特にオススメというわけではありませんが、上記とは別の日にサオビーチにあるParadiso Restaurant に行ったので紹介します。

ここはコーヒー4万ドン(約186円)+TAX5%と、ビーチカフェにしてはリーズナブルな価格設定です。

サオビーチ

ただしビーチチェアは別料金で1台10万ドン(約465円)かかります。

paradiso01

すぐ横に5万ドン(約233円)で貸している人がいるので、そちらを利用したほうが良いでしょう。

サオビーチ5万ドンチェア

なお、Paradiso Restaurantにはシャワー室もありました(別料金かどうか未確認)。

サオビーチはフーコックで最高の体験だった

貸切状態サオビーチでの海水浴はフーコック旅行でのナンバーワンの体験でした。

私の生涯旅行経験の中でも五指に入るレベルの印象深い経験でもあります。

ちょっと遠いですが訪れることを強く薦めます。

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
現在は少々の労働収入と投資収入で暮らしています。
詳しくはこちらをご覧ください。