ベトナムでパスポート更新&4回目の観光ビザ延長しました。

新パスポート

2020年1月に観光ビザでベトナム入国し、ビザ延長を繰り返し滞在を続けてきました。

そうこうしている内にパスポートの期限切れが近づいてきたので、在ホーチミン日本国総領事館へパスポート更新手続きに行ってきました。

在ホーチミン日本国領事館でパスポート更新

パスポート更新に必要なもの

今回は氏名・本籍地の変更が無かったので、必要なものは以下の3点だけでした。

1. パスポート
2. 顔写真(サイズ縦4.5センチ×横3.5センチ)
3. パスポート発給申請書 (外務省のWebサイトで入力してPDF出力できますが、領事館で申請書を手書きしてもOKです)

なお、領事館内ではスマホ使用禁止なので、本籍地などがうろ覚えの場合は紙にメモしていくのが良いでしょう。

ホーチミン市でパスポート用写真を撮影する時の注意点

主にコピー屋で証明写真を撮影及びプリントできますが、解像度が低くパスポート用写真として使えない場合があります。

また、撮影が下手すぎて真正面からではなく斜めからの写真になったりするので、プリントする前に要点検です。

ベトナムでのパスポート更新費用

パスポート更新手数料は、10年340万ドン(15,814円)、5年234万ドン(10,884円)でした。

日本国内で更新する場合は10年16,000円、5年11,000円なのでほとんど同じです。

両替方法によってはベトナムで更新する方が高くなりそうです。

なお、更新手数料はベトナムドンの現金払いのみで、新パスポートを受け取る際に支払います。

▼新パスポート。発行官庁が「ホーチミン日本国領事館(Consulate-General of Japan in Ho Chi Minh City)」なのがちょっと嬉しい。
パスポート

ベトナム観光ビザ延長(4回目)

新パスポートを受け取った同日にエージェンシーに観光ビザ延長を依頼しました。

依頼先は前回も利用したVisa Thai Duongです。

関連記事▶観光ベトナムビザ、3回目の更新(3ヶ月延長)しました。費用・日数などまとめ

上の記事でも書きましたが、ビザ関連で安いエージェンシーを探すにはFacebookのグループVietnam Visa Adviceが便利です。

今回も同グループでエージェンシーを募集した結果、ホーチミン市で一番安かったのがVisa Thai Duongでした。

ベトナム観光ビザ延長費用

前回は3ヶ月延長が285米ドルでしたが、今回は200米ドルでした。

前回よりも相場が下がっているようです。

▼今年かかったビザ代

種別 費用(米ドル) 費用(円)
3ヶ月(アライバルビザ) 45ドル 4,983円
1ヶ月延長 10ドル 1,100円
1ヶ月延長 160ドル 17,120円
3ヶ月延長 285ドル 30,495円
3ヶ月延長 200ドル 21,200円
合計 700ドル 74,898円

11ヶ月で約75,000円、1ヶ月平均約6,800円かかっています。
平時ならこの半分以下だと思いますが、コロナ禍では一度ベトナム出国したらいつ戻れるかわからないので仕方ありません。

ビザの転記

海外でパスポートを更新したらビザの転記(新パスポートにビザを転記する)という手続きが必要になりますが、今回はパスポート更新してすぐビザも更新したので、エージェンシーに旧パスポートと新パスポートを渡しただけで、他に特別な作業はありませんでした。

新パスポートにはベトナムビザのシールがなく、更新スタンプだけが押された状態になります。

▼ベトナムビザ延長スタンプ。なぜか最終ページに押された。
ベトナムビザ延長スタンプ

現在は1ヶ月延長のみか

Vietnam Visa Adviceによると、2020年9月15日現在、観光ビザは1ヶ月ずつしか延長できないようです。

ただし、ビザ関連の状況は1日単位でコロコロ変わるので、今後もこの状況が続くかはわかりません。

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
現在は少々の労働収入と投資収入で暮らしています。
詳しくはこちらをご覧ください。