最も安くベトナム3か月ビザを取得する方法2019、30日再入国ルールの正確な情報

2019年3月19日

ベトナムはノービザで2週間滞在できますが、各都市を巡りたいバックパッカーのために1か月ビザがあり、沈没したい変人のために3か月ビザがあります。

私は変人なので3か月ビザで滞在しています。

3か月ビザを取得する場合、アライバルビザが最安です。

アライバルビザ取得の流れ

1, 現地の旅行会社に招聘状を取得してもらい、スキャンされたものをメールで受信。
2, プリントアウトした招聘状とビザ申請書を空港のビザ発給カウンターで提出。
3, ビザ代を払い、ビザ発給完了。
※陸路入国の場合は多分無理です。

1の招聘状を依頼する時点でハードルが高いように見えるかもしれませんが、やってみると簡単です。

招聘状専門のウェブサイトがいくつもあります。

ざっと検索してみて、現時点で一番安いのはここでした。

https://www.vietnamimmigration.org/vietnam-visa-application-online

3か月シングルで15米ドル、3か月マルチ(実際は85日)で20米ドルです。

これに加えて、空港で払うビザ代がシングル25米ドル、3か月マルチ50米ドル掛かります。
【2019年3月時点】

ちなみに日本語対応の会社もありますが、べらぼうに高いです。

某サイトでは3か月シングルで10,200円、3か月マルチで19,200円に設定されています。

ベトナム人もビックリのえげつない暴利です。

証券口座開設でもそうですが、ベトナムでは日本語サービスを受けようとすると異常に高い費用を払うことになります。

招聘状を受け取ったら内容が合っているか必ずチェックする

こちらが正しく入力したのに、旅行会社が間違えて申請することがあります。

私の事例では、「3か月シングル」で申請したのに上がってきた招聘状では「3か月マルチ」でした。

連絡すると即日再申請してもらえましたが、危うく無駄にマルチビザを取らされるところでした。

招聘状をメールで受信したら内容に間違いがないかよくチェックしましょう。

再入国ルール

「ベトナムを出国したら1か月はノービザ再入国できない」

というのはベトナム旅行界隈ではよく知られたルールですが、あまり知られていないのは、

「ビザ有り入国の場合、一度出国してもすぐにノービザ再入国できる」

というルールです。

例えば、

ベトナムに1か月ビザで入国 → 中国1日滞在 → ベトナムノービザ入国

は合法です。

ベトナムノービザ

▲4月8日にベトナムを出国し、4月21日にノービザで再入国した実例

ついでに言うと1か月再入国禁止というのも割と適当で、

ベトナムノービザ入国 → 中国29日滞在 → ベトナムノービザ入国

でOKだったこともあります。入国審査で全く何も言われませんでした。

ベトナムのビザルールはよく変わるので、必ず最新情報を確認し自己責任で行動してください。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。