カンボジアのカンポットは宿のコスパが抜群、田舎町でのんびりしたい人にオススメ

2019年2月24日

シアヌークビルからカンポットへ移動

中国化したシアヌークビル

を脱出し、カンポットへ移動しました。

シアヌークビルからカンポットまでは、Champa Mekong Busのチケットを camboticket.com で買って6ドルでした。

Champa Mekong Busの場所。Golden Star Innの横にある小道を入っていくとあります。

11時発予定でしたが、30分遅れて出発し、14時ごろ到着しました。
ガタガタで砂だらけの道をエアコン無しのミニバスで走るため、実際の時間以上に長く感じました。

カンポットの町並

カンポットは本格的に何もないです。
先日のタイ、トラートも何もなかったですが、それに輪をかけて何もありません。

カンポットのドリアン

町で一番の見所がドリアンのモニュメントというあたりに絶望感があります。
このドリアンが町の中心です。

カンポットの屋台

カンポットの屋台

カンボジアピザ屋

屋台はドリアン周辺に色々あります。

カンポットのピザ

ピザ2.5ドル

カンポットの飯

牛肉withライス2ドル

カンポットの焼きそば

焼きそば1.25ドル

カンポットの夜景

夜は川沿いで仲間や友人と語らうのが粋な過ごし方の模様。

⚫カンポットの安宿

田舎町だけあって、宿は安いです。
シアヌークビルなら40ドルしそうなレベルの宿に10ドル前後で泊まれます。

Samnop Samnang Guest House、1泊9ドル。

カンポットの安宿

カンポットの安宿

屋上に物干しスペース有り。

ここは4泊しましたが、ドリアンまで遠くて若干不便なので、もう少しドリアン寄りの宿に移りました。

Khemra I Guest House、1泊11ドル。

カンポットの安宿

ここは大きい窓があって大変快適でした。

カンポットは宿のコスパが非常に高いので、沈没候補地になりうるでしょう。

明日はプノンペンへ向かいます。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。