プノンペンのガーデンシティウォーターパークは外とは別世界だった

カンボジア・プノンペンの大型ウォーターパークに行ってきました。

10米ドル台で半日楽しめるのでオススメです。

ガーデンシティウォーターパーク概要

Garden city water park in PhnomPenh

ガーデンシティウォーターパークは2020年にオープンした、カンボジア最大のウォーターパークです。

パークの設備

園内はカンボジアとは思えないほど清潔です(シャワー室除く、後述)。

各種ウォータースライダー、流れるプールなどがあります。

Garden city water park in PhnomPenh

Garden city water park in PhnomPenh

Garden city water park in PhnomPenh

プノンペンガーデンシティウォーターパークのウォータースライダー

ベトナム・フーコックのビンワンダーズのウォーターパークより充実しています。

関連記事→ヴィンワンダーズフーコックに行きました。

飲食物持ち込み禁止

飲み物・食べ物はパーク内に持ち込みできません。

パーク内は物価が高いので、軽く腹ごしらえしていったほうが良いかもしれません。

↓ 串焼き類。1本1米ドルから。
串焼き

↓ これだけで6米ドル
パーク内の食事

チケット価格

チケットは前日までにネット購入すると、窓口よりも安く買えます。

以下はネット購入でのチケット価格です。

種別 価格(米ドル)
大人(身長121センチ以上) 13.5
子供(身長81~120センチ) 7.5

ウェブサイトでは通常価格は大人25米ドルになっていますが、実際に行ってみると15米ドルでした。

いずれにしても、ネット購入のほうが安いので前日までに買っておいたほうが良いでしょう。

チケット以外に、ロッカー使用料が3米ドルかかります。

チケットはリストバンド式です。
リストバンド

これにお金をチャージして、パーク内で使用します。

余ったお金は帰りに返金してもらえます。

アクセス

中心地から約20キロ、自動車で35分といったところです。

私たちはレンタルバイクで行きました。

パークの周囲は何もないので本当にこの道で合っているのか不安になりますが、グーグルマップの案内で無事たどり着きました。

↓パークの周りは草原・空地しかない。
Garden city water park in PhnomPenh

Tシャツ推奨

カンボジア人は男女ともにほぼ全員、水着の上にTシャツ等を着ていました。

半裸を晒すことに抵抗があるのかもしれません。

水着だけでも注意されたりはしませんが、なんとなく注目される感じがするので、上にTシャツか何か着たほうが良いでしょう。

午後5時に終了

日差しも弱くなってきたしこれからが本番だな

と思っていたら午後5時にアトラクション終了です。

Garden city water park in PhnomPenh

グーグルマップでは午後6時閉園となっていますが、遊べるのは5時までです。

3時間もあればほぼ全部回れるので、昼食後に訪問するぐらいで良いかもしれません。

シャワーはトイレ臭い

パーク内は基本的に清潔ですが、唯一残念だったのがシャワーです。

シャワー室はトイレの匂いがしました。

みんなここで小便してるんだろうな…

ガーデンシティウォーターパークはオススメ

Garden city water park in PhnomPenh

プノンペンの観光地というと王宮や博物館などお堅い場所がメインですが、こういう場所で息抜きするのも良いものです。

関連記事→ベトナムからカンボジアへ入国、簡単でした

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。