タイ、トラートも月3万円あれば生活できそう

2019年2月24日

トラート、N.P.ゲストハウスに移動

相変わらずタイのトラートにいます。

前回紹介したオーキッドゲストハウスは安くて良かったのですが、唯一の不満が
「部屋は風通しが悪いので、昼は扇風機をつけていても結構暑い」
という点でした(「なんの不満もない」と前回書いちゃいましたけど)。

というわけでオーキッドゲストハウスの近場にある別の安宿に移動しました。

20190112_101042707.jpg

N.P.ゲストハウスです。

一番安い部屋は150バーツですが、そちらは満室ということで、260バーツの部屋にしました。

2019-01-12_13.57.30.jpg

20190112_104815583.jpg

撮影が下手すぎてイマイチな感じですが、安宿としては十分に清潔ですし、床が板べりで落ち着いた雰囲気があります。

洗濯物を干すスペースもあり、沈没派にもオススメです。

ちなみに、2軒隣の長屋。

20190112_081330616.jpg

家具、WIFI、テレビ、エアコンがついて3,500バーツ
光熱水費を徴収されても合計15,000円ぐらいでしょうか。
食費と合わせても月30,000円あれば暮らしていけそうです。

物価が安く、ゲストハウスエリアから徒歩5分で屋台街に行けるトラート。ぐうたら系バックパッカーや貧乏セミリタイア民にオススメです。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。