ベトナムでの500万円は日本での70億円に相当する働きをする—2018年12月のベトナム銀行金利

2019年2月17日

セミリタイア生活の話題よりもベトナム金利情報のほうが多い当ブログですが、今日も金利ネタです。

私が17億ドンほど預けているSCB(Saigon Commercial Bank)が今月も預金金利を改定しました。

先月は8.4%から8.6%へ0.2ポイントの大幅アップとなりましたが、今月はなんとさらに0.25ポイントアップの8.85%となりました(12か月定期)。

13か月以上だと8.95%となり、ほぼ9%と言ってよい水準に到達しています。

ベトナム金利2018年12月

Screenshot_20181222_095744.png

(SCBアプリよりスクリーンショットを撮影)

⚫実質金利
2019年のインフレ率は4%程度と予想されていますので、実質金利は5%近くとなります。
また、ここ10年間の為替安はドルに対して年平均3.3%なので、この傾向が続けば実質利回りは5.55%になります。

金利比較(2018年12月)

⚫金利シミュレーション
10億ベトナムドン(477万円)預けた場合、受取利子は8850万ベトナムドンです。

都市部の最低賃金が年5016万ベトナムドンなので、その1.76倍の利子を受け取れるということになります。

Screenshot_20181222_103024.png

-サンドイッチ3540個分
バインミー(サンドイッチ)に換算すると、1個25000ベトナムドンとして、3540個分となります。
1日3個食べても1180日分です。
ちなみに日本の銀行に預金して1180日分のサンドイッチに相当する利子を受け取ろうとした場合、「1個200円、定期金利0.01%」で計算すると

200円*3540個/0.01%=7,080,000,000円

ということで、70億8000万円必要となります。
ベトナムでは477万円程度預ければできることが、日本では70億円以上かかるのです。
もうわけがわかりませんね。

ここ10年間の利回りはこちらをご覧ください。

10年前にベトナムの銀行に100万円預金していたら、現在日本円でいくらになっていたか

金利推移はこちら

【随時更新】最新ベトナム銀行預金金利, 実質金利, 対ドル利回り

私が保有するベトナムドン資産内訳はこちら

ベトナムドン建て資産約1000万円の内訳2018年7月

ベトナムのおすすめ銀行についてはこちら

ベトナムの銀行でオススメはSCB



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。