800万円超の資金をベトナムから日本へ送金する方法を考える

2019年6月28日

昨日投稿した、資産内容に関する記事内でこう書きました。

ご覧の通り、42%をベトナムドン預金が占めるイカれた配分です。
「アホやなあ、ベトナムドンなんかで持ってたら通貨安で損するやろ」
と突っ込む人が結構いると思いますが、ベトナムドン預金の利回りは2000年以降年率5.95%です。
参考▶ベトナムドンが半分を占めるイカれた資産内容を公開します

これを受けて、読者の方から

「私は利回りよりも、資金を海外に持ち出せないリスクが心配で、ベトナムドンに大金を替える気になりません」

という感想をいただきました。

おっしゃる通り、ベトナムドン預金を語る上でこの問題は避けて通れません。
ですので、今日はベトナムドンの持ち出しについて、


「私ならどうやってベトナム国外へ資金を出すか」

という観点でまとめました。

ベトナムの外貨持ち出し制限

外貨持ち出しに関するベトナムの法律は以下の通りです。

入国時の外貨持ち込み額に制限はありませんが,現金5,000米ドルあるいは同額相当の外貨,又は1,500万ドン(10,000ドン=約50円(2016年3月現在))のいずれかを超えて所持して入国する場合は,空港で申告する必要があります(申告用紙は税関係官に請求してください。)。この申告をせず,出国時に上記の額を超える現金を持ち出そうとした場合,所持金を没収される可能性があります。また、入国時の上記申告から12ヶ月以上経過した場合は、当該申告は無効となるため、上記上限額を超えた現金の持ち出しは没収対象となります。更に、一度出国した場合も、当該申告は無効となりますのでご注意ください。
また,ベトナム居住者は,ベトナム国内で銀行から引き出した外貨のうち,限度額(5,000米ドル)を超える額をベトナム国外に持ち出す場合,当該銀行から許可証の発給を受け,それを携行する必要があります。
【在ベトナム日本国大使館「ベトナム出入国情報」https://www.vn.emb-japan.go.jp/jp/consulate/jp_shutsunyuukoku.htmlより引用】

要するに、

「外貨(現金)を持ち出せるのは一度に5,000米ドルまで」

です。
入国の際に申告していて、なおかつ12か月以内ならいくらでも持ち出せるようですが、私の場合新生銀行経由でベトナムに資金を送ったので関係ありません。
また、銀行から許可証を貰えば5,000米ドル以上持ち出せるようですが、どういう手続きをするのか不明です。

ベトナムの銀行から日本へ送金する場合、労働許可証や雇用契約書などが必要です。
セミリタイア民の私がそんなもん用意できるわけがないので、銀行経由以外で海外へ資金を出す方法を考えました。

ベトナムから日本へ外貨を持ち出す方法5選

⚫コツコツ持ち出す
⚫ベトナム発行デビットカードを使う
⚫高級品や貴金属に替える
⚫暗号通貨で送る
⚫地下銀行を営む

以下、解説します。

コツコツ持ち出す

5,000米ドルまでの持ち出しは合法なので、ベトナムを出国する度に5,000米ドル運び出す。

⚫メリット
コストがゼロ。

⚫デメリット
800万円持ち出すのに15回以上かかる。かなりの長期計画になる。

ベトナム発行のデビットカードを使う

ベトナムの銀行で海外対応デビットカードを作り、日本等のATMで引き出す。

⚫メリット
多額の現金を運ばなくて良いので安全性が高い。

⚫デメリット
手数料が3%(SCBの場合)かかる。800万円だと手数料24万円。

※読者さんからの情報によると、VietinBankのVisaデビットカードで日本のセブンイレブンATMで10,000円引き出したところ、ベトナムの口座から224万ドン引かれていたそうです。

VietinBankの通常のレートから約6%ほど手数料がかかっている計算になります。

高級時計や貴金属に替えて持ち出し

ロレックスや金製品を購入し、身に付けて出国する。

⚫メリット

簡単に購入できる。

⚫デメリット
スプレッド(購入価格と売却価格の差)が大きい。10%ぐらいあるかも。

暗号通貨で送る

ベトナムでも暗号通貨を購入できるので、全額暗号通貨に替えて、日本等へ送る。

⚫メリット
安全性が高く、手数料も2.5%程度。

⚫デメリット
価格変動が大きいので、為替差損が発生する可能性がある。

地下銀行を営む(違法)

日本で働いているベトナム人は本国の家族へ頻繁に仕送りをするので、彼らを顧客として海外送金業を行う。
例)日本で働いているグエンさんが、5万円を日本国内の私の口座に振り込み、私はベトナムの銀行から5万円相当のベトナムドンをグエンさんの家族に送金。

⚫メリット
手数料がかかるどころか、むしろ儲けが出る。

⚫デメリット
明確に銀行法違反。同様のメソッドでベトナム人が何人も逮捕されている。

※ネタです。確実に違法なので決して実行しないでください。

まとめ

上記を表にまとめたのがこちらです。

Screenshot_20190205_175159.png

現実的なのはデビットカードか暗号通貨ですね。
暗号通貨はボラティリティの大きさが不安なので、デビットカードがベストかもしれません。

【ベトナムから国外への暗号通貨送金はこちらのサイトを参考にしました。http://hiroki-tkg.com/?p=1744】

関連記事


自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。