ベトナムドン建て資産約1000万円の内訳2018年7月

2019年2月17日

⚫VND建て資産内訳

項目 金額(VND) 円換算
預金 17億7046万 835万
株式 3億2420万 153万
現金 232万 1万
合計 20億9698万 989万

先月のデータは

こちら

今月は満期受取利子が540万VND(25,471円)しかなかったので、支出超過となり預金は1215万VND(57,311円)減りました。
さらに株価(VN30ETF)も若干下がった為、合計では1947万VND(91,839円)減り、ベトナムドン安も相まって円換算合計が1000万円を割り込みました。

まあ1000万円割ってどうということはないんですが、あまり気持ちは良くないです。

VND建て資産のうち、83.5%がSCBの預金です。そのうち98.5%が12か月~13か月定期で、利率は8.1%~8.55%です。

●ベトナムドンの対ドル実質利回り
先月に続いてVND安が進み、実勢レートは1米ドル=23440VNDぐらいになりました。
去年と比べて2.7%程度のVND安です。
名目金利は8%超なので、米ドル換算での実質利回りは5%ほどになりました。

●ベトナムドンの実質金利
最新インフレ率は4.46%でした。
12か月前の1年定期は8.1%だったので、この間の実質金利は3.54%でした。

●関連記事

10年前にベトナムの銀行に100万円預金していたら、現在日本円でいくらになっていたか

ベトナムの銀行でオススメはSCB。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。