ベトナムビザ取得はプノンペンよりシアヌークビルのほうが安い

2019年2月17日

プノンペンでベトナムビザを取得

シアヌークビル-カンポットを経て現在はプノンペンにいます。

泊まっているのはリバーサイドエリアのB52ホステルです。

エアコン付きのシングルルームが1泊約11ドルです。

食事は宿の東方面、広島ハウスがある通りに屋台が出ているので、大抵そこで済ませます。

IMG_20190124_130509.jpg

IMG_20190123_125351.jpg

屋台飯2ドル。

西に行くと安くて旨い屋台ピザのKaty Peri’s Chicken & Pizzaがあります。

IMG_20190122_201419.jpg

カンボジアのピザは生地が厚い店が多いのですが、ここは薄くてパリっとしています。写真のピザはスモールサイズで3ドル

プノンペンは安宿が多く屋台も多種類あるので、貧乏セミリタイア移住候補地になり得ます。
ビザが切れるごとにホーチミンとプノンペンを行ったり来たりというのも良いかもしれません。

さて、明日ようやくベトナムに入るので、ベトナム3か月ビザを取得してきました。

いつも空港でアライバルビザを取っているので、それ以外の方法でベトナムビザを取ったのはたぶん2年ぶりです。
参考:

最も安くベトナム3か月ビザを取得する方法2018、再入国ルールの盲点、日数の数え方

⚫プノンペンでのベトナムビザ料金

1か月シングル:40ドル
1か月マルチ:50ドル
3か月シングル:60ドル
3か月マルチ:75ドル

上記は48時間後受け取りの場合の料金です。
24時間後受け取りの場合はプラス10ドル、当日受け取りの場合はプラス20ドルとかだったと思いますが、メモしてこなかったので忘れました。
どうせすぐ変わるので目安程度に考えてください。

シアヌークビルでは3か月シングルが55ドルだったので、おそらくプノンペンよりも全種別5ドル安く設定されていると推測されます。
ただし、シアヌークビルは受け取りが72時間後です。

中国化したシアヌークビル

なんて3日もいたくないので、私は5ドル高くともプノンペンで申請しました。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。