ベトナムビザができたのでカンボジアに行ってきます

ベトナムの長期ビザが出来たので、急遽ベトナムを出国することになりました。

ビザを取得するために出国

ベトナムビザに関しては全部任せてるのでよくわかりませんが、一度出国して今のビザをクリアしないといけないそうです。

それは良いのですが、問題は出国日です。

オーバーステイ日数がヤバいので、明後日までに出てね

とイミグレの人に言われてしまいました。

なんでも、今出れば罰金1000万ドン(52,632円)で済むが、あと3日過ぎると罰金1500万ドン(78,947円)にランクアップするそうです。

ということで大至急以下のタスクをこなしました。

✔ 「2日以内に入国可能な国」を探す
✔ 航空券を購入する
✔ 入国に必要な書類を揃える
✔ 外貨を準備する

2日以内に入国可能な国

タイに行ってチェンライ辺りでのんびり過ごそうかな

と思いましたが、よく調べたらタイ入国に必要なタイランドパスは申請に1週間はかかるということで諦めました。

割と簡単にいけそうなシンガポール、マレーシアは物価が高いので却下です。

こうして消去法で残ったのがカンボジアでした。

隣国なので帰ってくるのも簡単という点も理由の一つです。

航空券を購入する

カンボジアなら陸路で行けるのでは?

と思われるでしょうが、オーバーステイの罰金支払いの関係でタンソンニャット空港から出国することになりました。

本来はオーバーステイでも陸路出国できると思いますが、なんやかんやでこうなりました。

ホーチミン市からプノンペン行きの航空券

ベトナム航空

ホーチミン市ープノンペン間の航空券はだいたい片道100米ドル台で買えます。

最初はアンコール航空のウェブサイトで買おうとしたのですが、何度やっても決済エラーになるので断念し、ベトナム航空で買いました。

1人150米ドルですが、2日後の国際線チケットとしては許容範囲ではないでしょうか。

入国に必要な書類を揃える

これが一番難儀でした。

カンボジア入国に必要なものはこれだけ!
✔ ワクチン接種証明書
✔ ビザ(アライバルビザかe-VisaでOK)
出国前検査不要!

などとツイッターでよく言われていて、他人事として見ているときは

ほーん、簡単そうだな

と思うのですが、いざ自分が実行するとなるといろいろと不安になります。

ベトナムのワクチン接種証明を英文にする

私のワクチン接種証明書はベトナム語と日本語でしか書いてありません。

ベトナムワクチン接種証明書

いや、日本語要らんから英語表記にしてくれ…

果たしてこれがカンボジア入国に通用するのかどうか、日本語はもちろんベトナム語で検索しても情報がありませんでした。

仕方なく在ホーチミン市カンボジア領事館に問い合わせると、やる気なさそうなベトナム人に

そりゃ英語の翻訳があったほうがいいんじゃねえの、知らんけど。
ダメでも追い返されるだけだからええやろ

と小馬鹿にした言い方をされ、電話した彼女が

クッソ!

と憤慨する始末です。

結局、保健省のウェブサイトで情報を入力することで英文になりました。

ベトナムワクチン接種証明

これをプリントアウトしていけばOKだそうです。

まだカンボジア入国していないのでこれで100%確実かわかりませんが、とりあえずできることはしました。

ここに到達するまで半日は悩みました。

3年ぶりの外国

日本、ベトナム以外の国に行くのは2019年のインドネシア・バリ島以来です。

久々すぎて外国旅行の仕方を忘れていますが、良い機会なのでいろいろと観光してきます。

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。