セミリタイア生活8年目に突入

2021年1月26日

広告ブロックアプリなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

早いものでセミリタイア生活も7年が経過しました。

もはや正社員として働いていた期間とセミリタイア生活期間の長さがほぼ同じです。

セミリタイア生活6年目までは順調

セミリタイア生活最初の6年間は至って順調でした。

スタート時に1500万円だった資産額は増え続け、2019年には2000万円を突破しました。

この頃はベトナムの銀行にマックス1000万円ほど預金し、その金利だけで生活費を捻出できていました。

さらに日本で年間数ヶ月働き、毎年資産を増やすことに成功していました。

関連記事▶セミリタイアから5年で資産1500万円を2000万円にした方法

コロナで暗転

ところが順調な生活は新型コロナで一変しました。

日本での仕事は消滅し、折り悪く規制変更によりベトナムドン定期預金も不可能になりました。

関連記事▶SCBも定期預金ができなくなります!! 私の資金約850万円が行き場を失う事態に!!

その結果、2019年に227万円あった収入は、2020年には83万円まで激減しました。

2021年はほぼゼロになります。

※初出時に「2020年の収入はほぼゼロ」と書いていましたが、利子収入があったのを忘れていました。

そしてジリ貧へ

観光ビザ滞在なので仕事もできないし、このまま貯金を崩して生活するしかありません。

2020年はブル相場だったので資産減少が緩やかでしたが、支出を補えるほどの株高が毎年起きるわけもないので、今後は徐々に資産が減っていくでしょう。

成功談より失敗談や不幸話のほうが受ける(シャーデンフロイデ)ので、ブログ的にはおいしい状況になりました。

セミリタイア生活がじわじわと破綻していく様を克明に記録していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

自己紹介

29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。