ベトナムでコロナ陽性3日目

2022年3月27日

彼女が新型コロナウイルス陽性になってから3日目が終了しました。

※前の記事で3日経過と書きましたが、「症状が出た日を0日目として数える」だとまだ3日経っていませんでした。

前回記事はコチラ→同棲彼女がコロナに感染しました。私は超濃厚接触者に

新型コロナ3日目の症状

前日より症状は若干良くなったようです。

症状の変化・鼻水 → 出なくなった
・咳  → かなり減少
・筋肉痛→ 少し改善もまだだるい

相変わらず食欲旺盛で、

回復のためにもっと食べなきゃ

という言い訳を手に入れて、むしろ普段より多く食べています。

私は依然症状無し

前日までと同様、私は普段と全く変わらない体調です。

▼昨日の抗原検査結果は陰性。
陰性結果

最初の曝露日を0日目として数えると、今日で4日目です。

国立感染研究所によると、オミクロンは曝露後4日目までに発症する確率が87.75%、5日目までだと97.53%なので、明日発症しなければ一応安心です。

▼一次感染者の発症日から二次感染者が発症するまでの日毎の確率(%)(国立感染研究所)

生姜ライム湯

ベトナムの民間療法で、喉に良いとされています。

生姜ライム湯

生姜10~20gをすりおろすか刻んでコップに入れ、お湯を注ぎ、ライムを絞るだけです。

生姜は1キロ220円ぐらい、ライムは1個8円ぐらいなので、1杯コストは10円程度です。

安くておいしいので、コロナに関係なく今後も飲んでいきます。

普段と変わらない生活です

2人とも引きこもり体質なので、日常とあまり変わらない生活という感じです。

彼女は暇な時スライムで遊んでストレス解消しています。
スライム
※写真はACより。

これは感染経路になった疑惑があるショッピングモールで買いました。

1個10万ドン(526円)…意外と高かったです。

あと数日の辛抱か

彼女の症状も改善傾向で、あと2、3日もすれば平時の体調に戻りそうな雰囲気があります。

私への二次感染も、潜伏期間的には明日発症しなければもう心配なさそうです。

とか言ってると死亡フラグっぽいので、もう数日気を引き締めて参ります。

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。