ゴールデンウィークはダナンに行きます

広告ブロックアプリなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

ベトナムに住んでいながらダナンに行ったことがなかったので、今年のゴールデンウィークはダナンで過ごすことにしました。

ダナンに行ったことがない理由

最近はゴールデンブリッジ(巨大な手の橋)で有名だったりホテル建築ブームで沸いているダナンですが、それ以前は「ホイアンのついでに行く街」「ベトナム第三都市だけど観光資源に乏しい」というイメージだったような気がします。

まあ私の勝手な思い込みかもしれませんが、個人的にそういうイメージだったので今までスルーしていました。

昨年はサパ(6年ぶり4回目)、フーコック(初)と旅行したので、そろそろダナンに行ってみようかという気になった次第です。

ホーチミン-ダナン往復航空券

ホーチミン発ダナン行きの航空券はパシフィックエアラインで一人往復194万ドン(8,818円)でした。

コロナ禍だからもっと激安になっても良さそうですが、便数が減っていることと国内旅行需要が旺盛ということでこの水準になっているようです。

ちなみにパシフィックエアラインは旧ジェットスターパシフィックです。

内戦前にシリアを旅行した時の記録 (写真27枚)

旅行予定

ゴールデンブリッジ、ハイヴァン峠、ミーケービーチ、ホイアン(ダナンじゃないけど)に行く予定です。

▼ゴールデンブリッジ。完成時は日本でも話題になりました。
Golden bridge

▼ハイヴァン峠。Wikipediaによると「世界で最も美しい海岸道路」と言う人もいるとか。
Hai Van Pass

▼ミーケービーチ。
My Khe sunrise

▼ホイアン。
Hoian

スノーケンリングツアーもあるようですが、大したものは見えないという評判多数なので多分行きません。

ホテルは直接予約が安い

ホテル予約はagodaかBookingがオススメ! ….とよく旅行ブログに書いてありますが、あれはアフィですからね。

一番安いのは直接予約です。

私はagodaで良さげなホテルを見つけたらFacebook上で連絡して値段交渉します。

ホテル側から直接交渉を持ちかけたら規約違反ですが、私が勝手に連絡しているので問題ありません。

今回はagodaで1泊45万ドンの宿が、直接予約で35万ドンになりました。

※なぜか直接交渉のほうが高いホテルもあります。

ミャンマーで人食い部族の王になった日本人の実話が凄い

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
投資収入と少々の労働収入で順調に資産を増やしていたところ、コロナ禍で暗転。現在はセミリタイア生活破綻へ突き進む。
プロフィールはこちらをご覧ください。