ホーチミンでベトナムサッカー(Vリーグ)の試合を観戦してきました

ベトナムはサッカー人気が極めて高く、日本で言うと野球とサッカーとバスケを足したぐらいの存在感があります。

そんなベトナムでサッカー(Vリーグ)を観戦してきました。

ちなみに私がスタジアムでサッカー観戦するのは15年ぶり3回目、ベトナムでは初めてです。

対戦カード

今回観戦したのはホーチミン・シティFC対ハノイT&Tの試合です。

今シーズンは両チームともに好調で首位争いを演じていること、そもそも両都市が歴史的ライバル関係にあることから注目度の高い対戦カードとなりました。

参考▶サイゴン人は中国人が嫌い。そして中国人と同じぐらい嫌いなのは韓国人ではなく○○○人

Vリーグのチケット

ベトナムサッカーチケット

今回は友人が会社で招待券を貰ってきたので、チケットは無料でした。

通常、ホーチミン・シティFCのチケットは2万ドン~10万ドン(93円~465円)で販売されているようです。

ちなみにこの試合は前述の通り注目度が高く、早々とチケット売り切れとなったようです。

試合前にスタジアム前でチケットを持って歩いていたところ、見知らぬオッサンに

「そのチケット40万ドン(1,860円)で売ってくれ」

と言われました。

定価の4倍以上のオファーですから、白熱ぶりが伺い知れます。

スタジアムへのアクセス

試合会場はトンニャットスタジアムです。

バックパッカー街のデタムやファングーラオから5キロ以内で、Grabタクシーで片道6万ドン(300円)、Grabバイクで片道2万ドン(93円)程度でしょう。

駐輪場料金は4倍

スタジアム近くの駐輪場(バイク)を利用したところ、料金は2万ドン(93円)でした。

通常、ホーチミンでの駐輪料金は5,000ドン(23円)前後なので、これまた4倍にはね上がっているということです。

なお、友人は近所のスーパー(Co.op mart)に停めるという裏技を使っていました。

ドリンク持ち込み禁止

食べ物は持ち込みOKですが、ドリンクは没収されます。

スタジアム内の食品販売はイマイチなので、外で買ってきた方が良いでしょう。

スタジアム内では肉まん・コーラ各1.5万ドン(70円)でした。

スタジアム内外の雰囲気

トンニャットスタジアムは普通の住宅街に位置します。

▼入場に並ぶサポーターたち
Vリーグベトナムサッカー

ベトナムサッカースタジアム

ベトナムサッカー

▼スタジアム内
ベトナムスタジアム

ベトナムサッカー

因縁のホーチミンVSハノイということで殺気立った雰囲気になるかと思いきや、意外と普通でした。

ホームとアウェイできっちり席が分かれておらず、私の周りはホーチミンサポーターとハノイサポーターが60:40ぐらいの割合でしたが、特にトラブルもありませんでした。

試合内容

試合はレッドカード1枚、イエローカード数枚が出るそこそこ荒れた内容になりました。

後半40分の時点でハノイが2対1でリード、おまけにホーチミンは1人退場ということで、勝負は決したように見えました。

ここで「試合後はバイク渋滞になるから今のうちに帰ったほうがいい」という友人のアドバイスに従いスタジアムを後にしました。

が、帰宅後に試合結果を見ると…

ベトナムサッカー試合結果

アディショナルタイムに同点に追い付いてる!

これはちょっと見たかった。

まとめ

⚫トンニャットスタジアムはホーチミン市中心部に位置してアクセスしやすい。
⚫チケットは93円~465円。
⚫ドリンク持ち込み不可、食べ物は外で買ってきたほうが良い

サッカード素人の私でも結構楽しめました。

ホーチミンは大して見所がないので、サッカー観戦で時間を潰すのも選択肢として有りでしょう。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。