ベトナム観光ビザ延長停止で国外退去へ

コロナ禍開幕直前の2020年1月に観光ビザでベトナム入国して以来、延長を繰り返し今日まで生きながらえてきましたが、これ以上の延長はできないというお達しがありました。

だめ

ベトナムは3月末または4月末に外国人観光客の受け入れ再開を予定しているため、その実施前に観光ビザ勢を駆逐しようという考えかもしれません。地ならし発動です。

これを受けて、以下の策を検討しました。

カンボジアに行って時間稼ぎ
✔ベトナムで結婚してビザ免除
✔投資家ビザなどを取る

しかし、どれも不確定要素があって厄介です。

1. カンボジアに行って時間稼ぎ

ベトナム観光再開までカンボジアで過ごすという案ですが、不明な点が多いです。

まずベトナム観光再開が3月なのか4月なのか不明です。

3月末再開だとしてもカンボジアに30日以上滞在、4月末だとすると70日以上滞在することになりますが、そんなに滞在できるかわかりません。

タイ、エジプトなど観光再開している国を転々するという手もありますが、わざわざコロナ禍で海外一人旅するのもダルいです。

2.ベトナムで結婚してビザ免除

手続きしてる間に大幅にオーバーステイしそうです。

3.投資家ビザなどを取る

手続きなどがややこしいです。

結局のところ、潮時ということかもしれません。

日本に帰って実家でだらだら過ごしながら週2日ぐらいバイトする が今のところ最有力です。

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。