ハーバービジネスオンラインに取材記事が掲載されました。

タカ大丸さんから取材を受けました。

預金金利8%のベトナムでセミリタイア生活する人を直撃。彼のスマートな働き方とは?

フリーライター タカ大丸氏

タカ大丸さんはフリーライターで翻訳家であり、15万部売れた「ジョコビッチの生まれ変わる食事」などヒット作を複数手掛けた有能な方です。

しかし、正直なところ私は存じ上げず、メールで取材依頼を受けた当初の印象は

「胡散臭いな…」

でした。

検索して出てくる写真がこれ▼ですから、胡散臭いと思わない人のほうが少数派ではないでしょうか。
タカ大丸
(another lifeからスクリーンショット)

しかし、お会いしてみると100%の笑顔で真摯にこちらの話を聞いてくださる素敵な方でした。

こちらの記事で「取材する際は相手に対する敬意と思いやりが大切」と書いておられますが、それを実践しているのが伝わってきました。

取材後半はタカ大丸さんが運営する民泊の話をしていただきましたが、売上金額やローン額などの具体的な数字を挙げて語る点に共感しました。

オンライン記事でも物件金額や売上金額をはっきり公開しています▶民泊で「年商300万」アラフォー独身男でもできる運営術を伝授

ブログなどで「民泊(or 投資など)が上手くいってる」とか言いつつ具体的な数字は一切出さない人が多いですが、それだとただの自慢話です。

明確な数字を出すことで客観的な情報としての価値が生まれます。

資産額などを公開するのが憚られるというのは理解できますが、旅行ブログなどで「駅前のレストランが安くて美味しかった」と言いつつ金額を書かないとか、

「お前にとっての『安い』がいくらか知らんわ」

と思ってしまいます。

ですので、私は具体的な数字を極力出すようにしています。

参考▶ベトナム生活3か月でかかった生活費2019年前半
ベトナムの銀行口座で利息48万円を受け取りました, 実質利回りや今後の予想も

そんなわけでタカ大丸さんに魅了された私は著書を購入しました。

私は基本的に本は図書館で借りて読むので、書籍購入は6年ぶりぐらいです。

ちなみに前に買ったのは「マイナスゼロ」(広瀬正)です。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。