ベトナムマンション購入後にかかった費用が1億超え(キッチン・家具・家電など)

2020年9月8日

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>31日間無料トライアル

最近ベトナムで投資用のマンションを購入しました。

関連記事▶ベトナム・ホーチミンで2LDKマンションを購入しました。

1年ぐらいは自分で住んだ後、賃貸物件にして家賃収入を得て5~10年後に物件価格が上がったところで売却する予定です。

私が住むだけなら最低限の家具だけで生活するのですが、ベトナムの賃貸物件は家具付きが普通なので、家具選びに当たってはベトナム人受けも考慮する必要があります。

おまけにベトナムの新築マンションはキッチンが未設置なので、キッチン施工も自分で手配しなくてはいけません。

そんなこんなでマンション購入後も結構な出費になりました。

マンション購入後の費用


キッチン(約20万円)、クローゼット2台(9万円超)が出費増大に大きく寄与し、合計金額は57万円超(1億2414万ドン)となりました。

キッチン

出費第1位となったのがキッチンで、197,535円でした。

ベトナムのマンションはキッチンがない状態で引き渡されるので、自分で業者を選定し発注します。

▼キッチン設置前
キッチン

▼キッチン設置後
キッチン

室内で材料をカットするので部屋中が粉だらけになったり、施工から4日後に戸が外れたりするなどのトラブルがありました。

詳しくはこちらをご覧ください▶ベトナムのマンションでキッチン施工したら部屋が粉だらけになった。ベトナムキッチン施工の費用・注意点

クローゼット

クローゼットはオーダーメイドで、2台で93,233円(2000万ドン)でした。

▼オーダーメイドクローゼット
クローゼット

日本ではあまり見ないスタイルですが、ベトナムでは割とオーソドックスなデザインです。

▼ベトナムでよくあるクローゼット
ベトナムクローゼット

ベトナムでは戸がホワイトになっているのが多いようですが、ライトブラウン×ホワイトという組み合わせが私の好みではないので戸はブラックにしました。

サイズは高さ264cm×横幅180cm×奥行き55cm高さ264cm×横幅160cm×奥行き50cmです。

こんなに巨大なクローゼットは私には必要ないのですが、知人の不動産投資家によるとベトナムでは断捨離とかミニマリストとかいう考えはあまり無く、モノがやたら多いので大きな収納スペースが不可欠だそうです。

実際、同時期に同じマンションに入居した知人(ベトナム人)は私のクローゼットより更に10センチ奥行きが深いクローゼットをオーダーしていました。

ベッド&マットレス

ベッド関連はベッドが2台42,326円(910万ドン)、マットレス2個57,209円(1230万ドン)でした。

ベッド

マットレスはベトナムにおける最高メーカーであるLiên Á製の天然ゴム100%ラテックスです。

安さを追求すれば数千円で見つかると思いますが、家具の中で直接関わる時間が一番長いのがマットレスなのでクオリティ重視にしました。

テレビ・冷蔵庫・洗濯機

家電はいずれもネット通販のTikiで購入しました。

ベトナムのネット通販というとLazadaやShopeeもメジャーですが、家電はTikiが安いイメージがあります。

ソニーフルHDテレビ

テレビ

テレビ放送は見ませんが、Youtubeなどのネット配信を視聴するのでインターネット対応のテレビを買いました。

ソニーのフルHD40インチBravia(KDL-40W650D)、30,605円(658万ドン)でした。

シャープ冷蔵庫

冷蔵庫

容量182リットルのシャープ製冷蔵庫(SJ-X201E)20,163円(433万ドン)でした。

4人暮らしぐらいまではこの容量でいけそうです。

東芝洗濯機

洗濯機
東芝の7kg洗濯機(AW-A800SV)が16,744円(360万ドン)でした。

カーテン

カーテンは3ヵ所で17,674円 (380万ドン)でした。

ホテルライクでいい案配に仕上がりました。

カーテン

詳しくはこちら▶ベトナムのマンションにカーテンを設置したらホテルみたいになった

まとめ

1億ドン(約46万円)未満で収まると予想していましたが、20%以上もオーバーしてしまいました。

しかし大金を投じただけあって、ベトナム人にはかなり好評です。

その他の支出はこちら▶新築2LDKマンション引き渡し完了も出費が多くてつらい

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
現在は少々の労働収入と投資収入で暮らしています。
ベトナム人彼女と同棲中。
詳しくはこちらをご覧ください。