ベトナムでマンションを買う為に売り払った資産

2020年8月18日

先日、ホーチミンでマンションを買いました。

ローン無しで購入しましたが、キャッシュが少々足りなかったので資産の一部を売却して購入資金にあてました。

マンション価格とその他費用

今回購入したマンションの価格は約950万円(税金・諸費用込)で、共同購入者が10%払ったので、私の負担分は約855万円でした。

関連記事▶ベトナム・ホーチミンで2LDKマンションを購入しました。

さらに、ベトナムでは賃貸物件は家具・家電付きが基本なので、それらを買い揃える必要があります。

その購入費用が30万円と見積もると、合計885万円ほど必要となります。

◼️支出
マンション負担額: 855万円
家具・家電購入費: 30万円
合計: 885万円

キャッシュは700万円ぐらいしか無いので、200万円近く足りません。

米国債ETF(VGLT)を売却

米ドル

資金を捻出するため、1月に購入した米国長期国債ETFのVGLTを売却しました。

関連記事▶米国長期国債ETFのVGLTを100万円購入しました/債券も大事です

購入時の価格は85.47米ドルでしたが、コロナショックによる金利低下で債券価格は上昇し、売却時は101.07米ドルとなりました。

円換算での利益は約14万円でした。

VGLT(米国長期債券ETF)売却 ▶ 約114万円

ゴールドマンサックス社債を売却

2025年満期ゴールドマンサックス社債の一部も売却しました。

この社債は金利4.25%(税引後約3.4%)とまあまあ美味しいので満期まで持っていたいところですが、仕方ありません。

12,000米ドル分が3.55%プラスの12,426米ドルで売れました。

買った時のドル円レートが114円で、売却時のレートは107円だったので利回りは0.8%ぐらいというショボイ結果になりました。

ゴールドマンサックス社債売却 ▶ 約130万円

うっかり売りすぎで1,020ドル機会損失

これで合計244万円捻出でき、元々あった約700万円と合わせて合計約944万円となりました。

必要なのは885万円なので….あれ、余る?

なぜか60万円ほど多くキャッシュにしてしまいました。

どうやら、資産は米ドル、送金は円建て、支払いはベトナムドンというマルチカレンシーに私の脳がキャパオーバーになって計算ミスをしてしまったようです。

ゴールドマンサックス社債を6,000米ドル分多く売ってしまったので、満期までに受け取るはずだった利子合計1,020米ドルを機会損失しました。

eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)を買う

仕方ないのでeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)を60万円分買います。

関連記事▶eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)を100万円買いました

以上、アホが大金を動かすとしょうもない計算ミスをするという実例でした。

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
現在は少々の労働収入と投資収入で暮らしています。
詳しくはこちらをご覧ください。