ベトナムでオーバーステイしてしまった件

2019年3月4日

普段法律は遵守するようにしているのですが、先日ベトナムでうっかり1日オーバーステイしてしまいました。

オーバーステイした理由

ビザが切れる日を勘違いしていました。

4月10日にビザが切れるものだと思い込んでいた為、それに合わせてフライトチケットを購入したのですが、実際は4月9日がビザ失効日でした。

3月には勘違いに気づいたのですが、ネット情報では罰金は5~10ドルと噂されていた為、

「空港のイミグレで罰金払えばいいや」

と、事前になんの準備も手続きもせずに搭乗日を迎えました。

航空会社が発券してくれない

出発2時間前に空港に着き、エアアジアのカウンターで発券してもらおうとしたところ、窓口スタッフが、

ビザが切れていますね。このままでは発券できません。まずイミグレーションに行って、出国できるか確認してください。

というまさかの対応。ネットではこのパターンは書いてありませんでした。

イミグレの長蛇の列に並ぶ

イリーガルな人の対応をするイミグレ別室があるだろうと思って探したのですが見当たらなかった為(実際には隅のほうにあった)、普通にイミグレの列に並びました。平日にも関わらず長蛇の列です。

ベトナムは外国人訪問者数が前年比30%ほど増えている為、処理能力が追い付いていないのかもしれません。

20分ほどかかってようやく私の順番になったので、審査官に事情を説明すると、無事別室に連れていってもらえました。

罰金は22ドル?

「別室送り」というと穏やかでない印象を受けますが、実際はフレンドリーな雰囲気でした。

対応したのは瀟洒で闊達な30代男性役人で、なんとなく麻生太郎氏を若くした感じだったので、以下「麻生」とします。

何回もベトナムに来てんのか? オーバーステイは初めてか?

と型通りの質問をしたあと、

オーバーステイの罰金は500,000VND(22ドル)だ

と衝撃金額を口にしました。

罰金は10ドルのはずですが

違う。50万ドンだ。10ドルなんて誰に聞いた?

イ、インターネット…
それは間違いだ。あれを見ろ

と言って麻生が指差したのは、壁に掲げられた、入国管理法的なものが印刷されたボードでした。

そこには確かに、

「オーバーステイの罰金は500,000~2,000,000VND」

みたいなことが書いてありました(英語版とベトナム語版があり、どちらも同じ内容)。

あれを読んでよく考えるんだな

なんだかんだで搭乗時刻も迫っており、このままごねても飛行機に乗れなくなるだけなので、諦めて50万ドン払うことにしました。

わかりました。確かに50万が正しいようです
一番重要なのは金額じゃない。君は法を破った。それをわかってるのか?
はい…
わかったのなら金はいい。もう行きなさい
!?

ということでまさかの罰金なしでした。

まとめ

「説教だけ」で罰金なしで済みました。

とはいえ搭乗時刻ギリギリでヒヤヒヤしたので、みなさんオーバーステイはしないようにしましょう。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。