セミリタイア11年目のポートフォリオ

セミリタイア11年目に突入した私の資産状況をまとめました。

ポートフォリオ(不動産除く)

項目 評価額(円)
米国株 15,525,765
ベトナム株 2,738,996
その他株 1,327,142
預金・金等 2,511,710
合計 22,103,612

新NISAにて、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を追加で55万円分スポット購入しました。

預金等の比率は11%にまで低下したので、当分買い増しはしません。

保有銘柄

銘柄 評価額(円)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 6,002,832
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 3,676,293
FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄) 2,738,996
MAXIS ナスダック100 2,153,730
IVV(S&P500) 1,804,085
SBI全米株式インデックスファンド 1,164,194
VYM(米国高配当株) 1,130,625
eMAXIS Slim 全米株式 505,810
QQQ(ナスダック100) 415,336

相変わらず投資信託・ETFのみで個別銘柄はゼロです。

なお、日本株は保有していないので、年始からの日経平均爆上げ祭りの恩恵は一切ありません。

総資産額

上記の金融資産の他にベトナムにマンションを保有しており、その評価額を900万円ほどと試算し、総資産額は約3000万円ということになります。

関連記事→ホーチミン市東の果てにマンションを買った男の末路

米国株はバブルか

「米国株はそろそろヤバい」という意見をちょいちょい見かけます。

しかし投資歴20年の私は知っています。

「米国株は既にバブル」説はほとんど常に流布しているということを。

最近では2016年米国大統領選挙の際に日本国内経済誌は軒並み「トランプが大統領になると株価暴落」という論調を掲げていましたが、実際にはトランプラリーで株価爆上げとなりました。

更に古くは、シラーPERでおなじみのロバート・シラー氏は1992年頃から「米国株は高すぎる」と警告していましたが、その後2000年のITバブル崩壊まで米国株は上がり続けました。

このようにアナリストや専門家でさえ大外しするものです。

今後永遠に暴落が来ないということは有り得ません(明日暴落する可能性だってあります)が、他人の意見は参考程度に聞きつつ自分で判断することが肝要です。

今後の展望

日本生活で思ったより支出が多いので、週20時間ほどアルバイトでもしようかと考えています。

Xで最新情報

Xアカウントは@MiyauchiKengoAです。

著書紹介

2022年11月にKindle本を出版しました。

Amazon 売れ筋ランキング(無料本)
✔海外旅行ガイド部門1位獲得
✔歴史・地理部門1位獲得

住んでわかったカオスで面白いベトナム

Amazonボタン

自己紹介宮内健吾Ⓐ、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。