カンボジア10泊11日でかかった費用

2019年2月17日

カンボジア旅行費用

本日プノンペンからホーチミン(サイゴン)に移動します。
これで今回のカンボジア旅行は終わりですので、かかった費用についてまとめました。

⚫旅程
コーコン(タイ国境)-シアヌークビル-カンポット-プノンペン-バベット(ベトナム国境)

⚫費用
食費:62.8ドル(6,845円)
交通費:50.8ドル(5,537円)
ビザ:36.5ドル(3,979円)
宿泊費:97.5ドル(10,627円)
他:6.2ドル(679円)
合計:253.8ドル(27,664円)

1日平均2,766円(実質10日で計算)となりました。
タイ(1日平均1,940円)と比較して1.4倍になってしまいましたが、これはビザ代の影響が大きいです。
1日当たり400円近くがビザ代ですのでかなりの痛手です。

参考:

タイ旅行8泊9日(バンコク-パタヤ-トラート-ハートレック-カンボジア国境)でかかった費用

食費もタイより1日当たり120円ほど多く出費していますが、これは
「タイはローカルフードが充実しているので、食費が安く済む」
という現象です。
カンボジアはタイと比べて屋台がしょぼいので、ピザなどの割高な西洋料理を食べてしまいがちです。結果としてタイより食費がかさんでしまいました。

宿泊は10泊中9泊がシングルルーム、1泊がドミトリーでした。
全泊ドミトリーにすれば宿泊費は半分ぐらいに収まります。

⚫まとめ
ビザ代などで費用がかさんでしまいましたが、カンボジアは依然として物価が安く、プノンペンは発展し便利になってきているので、セミリタイア移住候補地になり得るでしょう。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。