ホーチミン,ファングーラオ(デタム)のオススメ安宿エリア

2019年2月16日

ここ数ヶ月、インドネシアやマレーシアなどをうろうろしていましたが、ホーチミンに戻ってきました。

今滞在しているのは、「ベトナムのカオサン」と呼ばれているとかいないとかいう、バックパッカー街のファングーラオ(デタム通り)です。

ここはホーチミンの中心地ながら、安宿から中級宿まで多数あり、飲食店やマッサージ店、旅行代理店も数多く並ぶ便利さから旅行者に人気のエリアとなっています。

安宿の相場はシングル(バスルーム付、エアコン無し)12$といったところでしょうか。ドミトリーは泊まらないのでよく知りませんが、5$ぐらいでしょう。

このエリアはそこらじゅうに宿があるので、どうしても泊まりたい宿がある方以外は予約してくる必要はないです。

●通りに面したホテルは注意
通りはバーが立ち並び、夜中まで大音量で音楽を鳴り響かせているので、通りに面したホテルには泊まらないほうがいいです。

●オススメエリアはここ

2018-06-19_08.59.54.jpg

めちゃくちゃ大雑把な図ですが、このへんに10$前半で比較的静かに過ごせる安宿が多数あります。

15293752559592.jpg

<
Highlands coffeやSinh Cafeが分かりやすい目印になるでしょう。

Screenshot_20180619_083227.png

上の地図の拡大版です。

Googleマップだと表示されていませんが、実際には小さな路地がたくさんあって、Sinh Cafeのあるデタム通り側からも通り抜けできます。

15293752667034.jpg

デタム通りから入る路地

蟻の巣のように入り組んだ路地は、昔ながらのサイゴンの下町風情が垣間見えます。

15293752666503.jpg

15293752559351.jpg

雑貨店や安食堂も揃っているので、この一帯から一切出ずに生活することも可能です。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。