SCBが金利を引き上げ1年定期は8.3%に

2019年2月17日

【最新の金利は

こちら

をご覧ください】

総資産ベトナム5位の大手銀行であるSCBがネットバンキングの預金金利を引き上げました。

⚫2018年3月の金利

11か月 8.15%
12か月 8.30%
13か月 8.50%
15か月 8.55%
18か月 8.60%
24か月 8.60%
36か月 8.60%

※10か月未満の利率は変化なしです。以前の利率はこちら→ 

ベトナムの銀行でオススメはSCB。

先日発表された2月のインフレ率は前年比3.15%でした。5か月ぶりに3%を超える水準となったため、それに合わせての金利引き上げと考えられます。

⚫実質金利
実質金利=名目金利-インフレ率 なので、実質金利は5.15%になりました。

⚫VNDの対ドル減価率(VNDがどれぐらい安くなったか)
10年平均 3.6%
5年平均  1.7%

対ドルで減価する以上に名目金利が高いのがここ20年ぐらい一貫した傾向です。

参考:

10年前にベトナムの銀行に預金していたら、現在日本円でいくらになっていたか

⚫所感
実質金利は単純計算では5%台ですが、インフレ率を押し上げている項目は医療費(前年比28.63%+)と教育費(同6.84%+)という外国人にはあまり関係ない部門です。この2項目を除いたインフレ率は2%程度になるはずなので、外国人向け実質金利は6%台と言えるかもしれません。




自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。