ガチれば月2万円で暮らせる貧乏セミリタイア生活—3月の支出

2019年2月17日

3月はほぼ引きこもり状態だったおかげで出費がさらに下がりました。

2018年3月の支出

項目 支出額 1日平均
食 費 7,527円 243円
娯楽費 4,620円 149円
雑 費 648円 21円
光熱水 1,507円 47円
家 賃 20,992円 677円
合 計 35,250円 1,137円

先月の出費は

こちら

先月より電気代が増加したのは、エアコンをちょいちょい付けたからです。
雨季が本格化する直前の今がホーチミンで一番暑い季節です。
ちなみに1キロワット3,000VND(14円)です。

臨時支出としては、胃腸薬購入(10錠215円)がありました。
謎の膨満感に突然襲われ、苦しくて一晩眠れなかったほどで病院行きも覚悟しましたが、薬を飲んだら2日ぐらいで治りました。

総支出の60%が家賃というのはちょっと多い気もします。
以前書きましたが、郊外の安アパートなら6,000円台で借りられるので、低支出を追求すれば月間総支出2万円まで下げることは可能だと思います。
しかしああいうところは平屋の1階でうるさくて蚊が多そうなので、今のところ住む予定はありません。
参考:

ホーチミンの格安アパートは家賃6,500円から。海外貧乏セミリタイア向け物件はこれだ!!

今月で3か月ビザが切れるので、今の部屋は引き払って来週出国します。




自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。