【ベトナム】ホーチミンでの生活費2019年8月—高校野球のおかげで3万円台達成

2019年9月2日

8月は引きこもって高校野球の無料ネット中継を見ていたので、出費が少なくなりました。

バーチャル高校野球というサイトで地方大会から甲子園大会まで無料放送(合法)しているのですが、そこで地方大会15試合ぐらいと甲子園全試合観ました。

「宿命」(official髭男dism)のサビだけ何百回聞かされたかわかりません。

その他無駄な出費を削るなどした結果、月間支出は3万円台となりました。

ベトナムでの生活費2019年8月

項目 支出額 1日平均
食費 7,040円 227円
交通費 707円 23円
娯楽費 5,423円 175円
電気代 2,549円 82円
雑費 811円 26円
宿泊費 19,628円 633円
合計 36,158円 1,166円

※1円=215ドンで計算。
※宿泊費は水道代とWiFi代含む。

食費

⚫7,040円:1日平均227円

前月はパスタをローテーションの柱にしていたので食費が1万円近くになってしまいましたが、8月はコメと野菜炒めを主力にしたことで28%もの食費削減に成功しました。

▼野菜炒め 1食40円ほど。
ベトナムで野菜炒め

前回は5キロ388円のコメを買いましたが、今回は5キロ267円のコメを買ってみました。

▼5キロ267円のコメ。どんぶり大盛でも5円程度。
ベトナム激安米

が、これは失敗でした。388円のコメと比べて明らかに味が劣ります。

次回はまた388円米に戻します。

麺類では1袋65gで11円のMi tom(インスタント麺)を買っています。

これに自作のトマトソースを掛けて食べます。

▼瓶詰めした自作トマトソース。コストは約400gで60円程度。
ベトナムトマトソース

交通費

⚫707円:1日平均23円

高校野球漬けの生活をしていたことで無駄な外出がありませんでした。

その結果、給油はたったの2回(233円×2)で済みました。

ガソリン以外の出費は駐輪代(1回23円前後)です。

娯楽費

⚫5,423円:1日平均175円

引きこもりがちと言っても週に1,2回は友人らと食事会や喫茶店に行きます。

食事会はローカルレストランで行うので、ほとんどの場合1,000円以内に収まります。

電気代

⚫2,549円:1日平均82円

電気代は18.6円/kWです。

8月のホーチミンは東京より涼しく、エアコンを毎日はつけていません。

スコールが何時に降るかでその日の気温が違います。
昼前にスコールが降ってそのまま曇りだとその日はエアコンいらずとなります。

雑費

⚫811円:1日平均26円

生活必需品は前月買ったので、8月はこの分野の出費はほとんどありませんでした。

レインコート176円、バイクのヘルメット191円が大きな支出だった程度です。

参考▶ベトナムで中古バイクを買ってから1ヶ月間で掛かった費用

宿泊費

⚫19,628円:1日平均633円

前月から住んでいるアパートで引き続き生活しています。

参考▶ホーチミンで1万円台の安アパートに入居しました。生活費は3万円台へ

WiFi、水回り、日当たり等問題も不満もなく生活しています。

合計

⚫36,158円:1日平均1,166円

今年初めて月間生活費3万円台達成しました。

社交性と出費は比例するような気がします。

交遊関係を一切断ち切れば2万円台も可能ですが、さすがにそこまで世捨て人ではないので、今のバランスがちょうど良いかと思います。

7月の生活費はこちら▶ベトナム・ホーチミンでの月間生活費2019年7月



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。