ベトナムで中古バイクを買ってから1ヶ月間で掛かった費用

ホーチミンで中古の50cc未満バイクを購入してから1ヶ月経過しました。

その間の修理、関連アイテムなどに掛かった費用についてまとめます。

先月ホーチミンで買ったバイク

2019年7月に50cc未満の中古バイクを69,767円(1500万ドン)で買いました。

参考▶ホーチミンで50cc未満の中古バイクを購入しました。

125ccの中古バイクなら数百ドルで買えたりするようですが、50cc未満バイクは数が少ないためか、中古でも安くてまともそうのは見かけませんでした。

古~いスーパーカブなら100ドルとかでネット販売してますが、かなり不安なので除外しました。

オイル交換

⚫698円(15万ドン)

買ってすぐに近所の修理屋でオイル交換してもらいました。

継ぎ足しではなく、全量入れ換えでした。

作業したのは10歳ぐらいの少年で、ややマイナーなメーカーのためか若干手こずっていました。

バッテリー交換

⚫1,860円(40万ドン)

購入から2週間ぐらいでセルスターターの反応が鈍くなってきたので、修理屋でバッテリー交換してもらいました(3ヶ月保証付)。

ちなみに取り外したバッテリーを屋台のおじさんにあげたら喜んでいました。

非常用バッテリーとして停電時など使うそうです。

ヘルメット

⚫172円(3.7万ドン)

バイク購入時に中古ヘルメットをおまけで付けてもらいましたが、友人などを乗せるために予備のヘルメットを常備しておくことが望ましいので、Lazada(ネット通販サイト)で一番安いのを購入しました。

この値段なので、保護能力は殆ど無いでしょう。

レインコート

⚫176円(3.79万ドン)

雨季はほぼ毎日スコールがあるので、レインコートはマストです。

大手スーパーCo.op martのPB商品がセールで安くなっていたので買いました。

ペラペラのゴミ袋みたいな素材ではなくて、PVC(ポリ塩化ビニール)で耐久性も充分有りそうです。

ガソリン代(レギュラー)

⚫95円(2.05万ドン)/1リットル

日本より30%安い程度なので、ベトナムの物価水準からすると相対的に割高感があります。

ガソリン1.3リットルぐらい入れるとフォー1杯分の金額になってしまいます。

合計

⚫2,906円(62.49万ドン) ※ガソリン代除く

半分以上バッテリー交換費用でした。

今のところ他に不具合は無いのでまずまず満足です。

来月あたりバイクで国境越えしてカンボジアに入ってみる予定です。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。