ホーチミンで50cc未満の中古バイクを購入しました。

今までホーチミン市内の移動はGrabやGo-Viet等の配車アプリで済ませていましたが、ついにバイクを買いました。

ホーチミン市内の交通はそのカオスぶりで有名ですが、バイクで走ってみたら意外と大丈夫だし、何より行動範囲が段違いに広がるのでオススメです。

価格

⚫2017年製50cc未満スクーター、ブルーカード付:69,767円(1500万ドン)

メーカーはホンダやヤマハではなく、ややマイナーなメーカーです。

値引き交渉を挑んでみましたが拒否され、その代わりにオマケで中古ヘルメットをもらいました。

交渉が上手い人なら200万ドンぐらい下げられた気がしなくもないです。

50cc未満バイクを買った場所

DC motorbikesというお店で買いました。

ここはレンタルバイク業をやりつつ中古バイク販売もするというお店です。

50cc未満バイクを取り扱う業者は少ないので貴重です。

1ヶ月120万ドン~でレンタルできるので、滞在期間によっては買うより借りたほうがいいでしょう。

中古バイクの売買を仲介するchototxeというサイトもありますが、私が狙った車種はさほど安くなかったので、今回は利用しませんでした。

新品バイクではなく中古バイクを買った理由

今回購入したバイクは新品で買っても10.7万円(2300万ドン)です。

これぐらいの価格差なら新品で買いたかったのですが、短期旅行者は車両登録できないので、仕方なく登録済みの中古バイクを購入しました。

ベトナムの運転免許

ベトナムでは50cc未満のバイクは免許不要です。

ホーチミンに住んでいる外国人(日本人含む)は無免許で50cc以上のバイクを運転している人も結構いて、「警察に止められても賄賂払えば見逃してくれる」とまことしやかに言われています。

まあ多分その通りなんでしょうけど、警察を見かける度にビクビクするのは嫌だし、怪我した時に無免許だと保険が下りないので、安心して走れる50cc未満バイクにしました。

賄賂で免許取得はできなくなった

以前はエージェントに数百ドル払えば運転免許試験を合格まで全て「サポート」してもらえたようです。

参考▶Vietnam Photo Blog 「ベトナムで無期限のバイクの免許を取得した話」

しかし、Motorbike license for foreigners in Viet Namによると、米国人が死亡事故を起こしたことで3月からルールが厳格化され、その手の裏技はできなくなったとのことです。

よく探せばまだやってくれるエージェントがあるかもしれませんが、とりあえず今回は免許を取らないことにしました。

できれば100cc以上バイクがオススメ

私は免許がないので仕方なく50cc未満バイクを買いましたが、さほど安くもなく選択肢も少ないので、免許があれば100cc以上のバイクを買ったほうが良いでしょう。

売ってる数も種類も段違いです。

ホーチミンでのバイク運転

「こんなところでバイク運転は絶対無理」と思っていましたが、運転してみると意外と大丈夫という感じです。

カオスなのは間違いありませんが、そういうコースだと思って走ると楽しいです。

来年の乾季にベトナムバイク縦断旅行してみようかと計画中です。

ちなみに私は今年の4月までバイクに乗ったことがありませんでした。
参考▶【ミャンマー】バイク運転経験ないのにバガンでEバイクに乗った結果



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。