Kindle出版しました。期間限定無料ダウンロードできます【終了】

2022年11月17日

Kindle出版物のお知らせです。

期間限定無料

住んでわかったカオスで面白いベトナム
↑画像をクリックするとAmazonの販売ページに飛びます。

本日17時から11月21日(月)16時59分まで無料です想定以上にダウンロードされたので早期終了しました(いずれも日本時間、システムの都合で若干ズレる場合有り)。

内容

ブログ記事がベースになっているので、このブログの熱心な読者には既知のネタが含まれています。

しかし加筆部分が読み応えあるように仕上げたので、一読して損はないかと思います。

Kindle出版物は玉石混交で、勢いで書き殴っただけの書籍もあるそうですが、本書はただの文字たれ流しにならないよう、私の実体験の他、ベトナム人への取材とベトナム語の資料を情報源としました。

その結果、ある程度の価値ある内容のものができたと思います。

特に「南部と北部の深い溝」の後半の南北統一直後のエピソードなどは日本ではほとんど知られていないものです。

「ベトナムに華人が少ないわけ」も理由はなんとなく予想できるかもしれませんが、具体的に何が起きたのか日本語でまとめたものはあまり無いと思います。

11月21日(月)17時(日本時間)以降は300円になるので、無料期間中にとりあえずダウンロードすることをオススメします。→早期終了しました。

販売ページはコチラ

監修者について

監修者は妻(内縁)です。

このブログでは彼女と呼称していましたが、実際は2021年初ごろから、「いつ結婚しても良い、故に今しなくても良い」という状況でした。

書籍内の監修者紹介で「内縁の妻」と記したので、今後ブログでもそちらに統一します。

妻は日本語・英語・ベトナム語のマルチリンガルであるため、ベトナム語資料の翻訳から校正・校閲までこなしおまけに表紙デザインまでやってのける八面六臂の活躍でした。

Kindle出版で苦労した点

Kindle出版は、ワードで文章ファイルを作成して変換するだけなので簡単!

などと言う人もいますが、実際にはそう単純ではありません。

「横書き、画像なし、レイアウトにこだわらない」の場合は確かに簡単かもしれませんが、主に以下の点で苦労しました。

✔画像が意図したところに配置されない
→1ページに1画像で表示
✔キャプションがずれる
→文字と画像を一体化して表示させることで対応
✔箇条書きが必要以上にスペースが空く
→ワードの設定変更で解決

そしてなんだかんだで体裁が整い、95%完成した段階で監修者がこう言い出しました。

縦書きのほうが良くない?
(めんどくさいこと言い出した…)

と思いましたが、確かに縦書きにすると本格的な書物っぽくなったので、横書きから縦書きにしてレイアウトを全変更することにしました。

画像&キャプションサイズを横書き用に変更、全てのアラビア数字を漢数字に変更、その他細かい修正に手間取り1週間ほど完成が延びましたが、満足いく仕上がりになりました。

今後の予定

今回でKindle出版の流れがつかめたので、次回は私のセミリタイアをテーマにした本を出してみます。

著書紹介

Amazon 売れ筋ランキング(無料本)
✔海外旅行ガイド部門1位獲得
✔歴史・地理部門1位獲得

住んでわかったカオスで面白いベトナム

Amazonボタン

自己紹介宮内健吾Ⓐ、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。