教師の副業/結婚式の収支/ケチな日系企業/南部方言学習方法

ベトナムで実生活を送る中で実際に見聞きした、単独記事にするほどではないネタをまとめました。

教師が副業で大儲け

ベトナムの公立学校教師は給料が低いことで知られ、VNEXPRESSあたりでは 生活するための十分な収入がない教師たち みたいな記事が載ってたりしますが、実態はかなり異なるという意見もあります。

給料が低いのは事実ですが、副業でかなり儲けている教師もいるという話です。

副業とは、主にです。

塾

自分のクラスの生徒・児童を、自らが運営する塾に通わせて収入を得るというメソッドです。

本業の給料が数万円であるのに対して、塾運営による収入は30万〜40万円に上る場合もあるそうです。

そんなにたくさんの生徒が塾に通ってくれるかね?

と疑問が沸くかもしれませんが、通わざるを得なくさせるのです。

ベトナムでは小学校でも留年制度があるため、教師に嫌われると最悪の場合は進級できなくなります。

オレの塾に通わないとどうなるか…わかるよな?

とは言わないでしょうが、塾に通っていない生徒は成績を低く評価されるといった措置がとられ、結局塾に通うことになるそうです。

しかも各教科の教師の塾に通わなくてはいけないので、下手すると私立学校よりトータルコストは高いということもありえるとのことです。

↓友人の証言

私の先生の塾は月謝80万ドンで、生徒が100人ぐらいいました。
ということは、収入は1カ月8000万ドン(約40万円)?
そうです。
「今度ダラットに土地を買う」と自慢していました。

このように、公立学校の教師は給料自体は低いものの、副業によって多額の収入を得て財を成す人もいるようです。

なお、私立教師は給料が高く、生徒とその家族に嫌われると解雇されてしまうため、こういったことは起きないそうです。

ベトナムでの結婚式の収支

先日、彼女の親戚の結婚式に行ってきました。

結婚式会場

出席者は800人という大規模な式でした。

料理は、店で食べたら30万ドン(1,643円)といった感じのクオリティでした。

結婚式料理

結婚式料理

結婚式料理

結婚式料理

結婚式料理

結婚式料理

後日、この結婚式の収支を聞きました。

出費:4億ドン(219万円)
収入:10億ドン(548万円)
収支:6億ドン(329万円)

収入というのはご祝儀です。

日本と同じように、ベトナムでも結婚式の出席者はご祝儀を渡します。

800人で10億ドンということは1人当たり125万ドン(6,846円)です。

これはご祝儀の一般的な相場より多いです。

今回は新郎の父親の社会的地位が高いので、ご祝儀も多額になったようです。

なお、これはあくまでも一例です。

収支マイナスになることも珍しくないそうです。

日系企業の面接

ベトナム人の知人に聞いた話です。

こないだ日系企業が社員募集していたので応募しようと思いましたが、話を聞いて止めました。
どうして?
面接を受けるために、コロナ陰性証明が必要と言われたからです
へえ…
でも検査費用は払ってもらえるんでしょう
いいえ、採用されたら会社負担ですが、不採用の場合は自腹です
ええ…
ケチすぎる…

以上、面接応募者にコロナ陰性証明を要求し、しかも自腹というケチな会社があるという話でした。

南部発音で読み上げ

ニュース番組などは通常、北部方言で話されますが、giaoduc.net.vnは南部方言に設定できます。

ベトナム語学習者には周知の事実ですが、ベトナム語教材はたいてい北部方言準拠です。

しかし、うちの彼女は

北部方言なんか勉強するな

と言うぐらいのアンチ北部弁なので、私のベトナム語学習は一向に進んでいませんでした。このサイトを利用することで、南部方言準拠のベトナム語学習に取り組めます。

関連記事→サイゴン人は中国人が嫌い。そして中国人と同じぐらい嫌いなのは韓国人ではなく○○○人

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。