ベトナムに国際eパケットを送ってみた結果。関税、日数など

2021年7月4日

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

何かと悪評の聞こえる「国際郵便ベトナム受け取り」をやってみました。

ベトナムで国際郵便を受け取る

ベトナムで国際郵便を受領すると、ベトナム語で書類を用意する必要があったりやけに高い関税をとられたりでかなり面倒なようです。

書類はすべてベトナム語ですしベトナム語で記載しなければならないので、やはりベトナム人に手伝ってもらわなければ厳しいです。

(中略)

関税のトータルは2.718.000VND(約12,558円)でした。

びっくり!!

(中略)

もう国際郵便こりごりなんで、自分にも送らないし、だれも送らないでくださいっていうのが本音です^^;

[Danang.Style 【ダナン就職在住までの道のり】実際に荷物をEMSで送って受け取ってみたより引用]

そして関税回避の対策としては、送付物の総額を50米ドル以下にしてギフトとして送ればルール上は関税ゼロになるそうです。

電話番号が重要

ベトナムでの配達は電話番号が大事です。

住所を見て大体のところまで来て電話をしてきたりします。

言い方を変えると、「細かい住所が違っていても、電話番号が合っていれば届く」ということです。

ですので、ベトナムに郵便物を送る際は必ずベトナムの電話番号を正しく書きましょう。

日本からベトナムへ発送

以上の情報を参考に、今回は国際eパケットで日本からベトナムまでシューズ2足を送ってみました。

去年、ネットでセールをやっていたので注文して実家で受け取ってもらったものの、コロナ禍で日本へ帰る予定がなくなったので死蔵されていた品です。

なお、国際eパケットライトのほうが国際eパケットより若干安いのですが、コロナ禍の影響で取り扱い停止になっています。

▼追跡結果(日本国内)
◼️引受
1月6日 14:20
取扱局:****郵便局

◼️国際交換局に到着
1月7日 04:17
取扱局:大阪国際郵便局 (大阪府)

◼️国際交換局から発送
1月7日 16:30
取扱局:大阪国際郵便局 (大阪府)

◼️国際交換局に到着
1月12日 10:02
取扱局:HOCHIMINH ND (VIET NAM )

郵便局で発送してから6日でベトナム・ホーチミンまで到着しました。

ベトナムに着いてからは日本郵便の追跡サイトはほぼ更新されないので、VN Postで見たほうが良いです。

▼追跡結果(ベトナム)
◼️12/01/2021 11:42
Item presented to import Customs

◼️12/01/2021 13:42
Held by Customs

◼️13/01/2021 10:37
Item returned from import customs

◼️13/01/2021 13:22
Departure from inward

◼️13/01/2021 15:39
Arrival at PO (中継郵便局に到着)

◼️13/01/2021 16:53
Departure from PO (中継郵便局を出発)

◼️14/01/2021 07:34
Arrival at PO (最寄りの郵便局に到着)

◼️14/01/2021 18:10
Attempted / unsuccessful delivery (不在のため持ち戻り)

◼️15/01/2021 17:10
Delivered (配達完了)

ベトナム到着後は3日で受け取り完了しました。不在再配達で1日余分にかかったので実質2日です。

所要日数

国際eパケットで日本から発送してベトナム・ホーチミンの自宅まで、所要日数は8日(再配達の1日は除く)でした。

こんなに早いとは思いませんでした。日本側でスムーズにいくのは予想通りですが、ベトナムの関税と郵便局も想像以上にスピーディーに仕事してくれました。

関税

一番気になる関税はゼロ、よって必要書類もなしでただ受け取るだけでした。

関税回避のコツ

今回、関税ゼロにするために気を付けたポイントは以下の3点です。

1. 送り状に記載する価格は50米ドル以下にする
2. 送り主と受取人をベトナム人にする
3. 余計なものは入れない

1については、最終的に税関職員が実際の価格を推測して課税額を決めるらしいので、どれほど効果があるかわかりません。

2については、一般的にベトナムでは外国人はぼられやすいので、ベトナム人同士のやりとりということにしました。しかし、ベトナム人でも遠慮なくぼったくり税金をとられるらしいのでこれも効果のほどはわかりません。

3については、国内郵便と同じ感覚で空いたスペースについついお菓子とか詰めちゃう人がいますが、メインの品物以外で課税されると嫌なのでやめておいたほうが無難でしょう。

ベトナム向け国際郵便まとめ

国際eパケットで送った小包はベトナムまで8日間で届き、関税ゼロでした。

今回は品数が少なかったのが成功要因かなと思います。

もっとも、ベトナムは担当者の気分次第でどうにでも変わるので最終的には「運次第」ですが。

以上、参考になれば幸いです。

2回目

2021年6月に再度送ってみました。

▼追跡結果(日本国内)
◼️引受
6月18日 14:59
取扱局:****郵便局

◼️国際交換局に到着
6月19日 04:21
取扱局:大阪国際郵便局 (大阪府)

◼️国際交換局から発送
6月19日 16:30
取扱局:大阪国際郵便局 (大阪府)

◼️国際交換局に到着
6月23日 10:01
取扱局:HOCHIMINH ND (VIET NAM )

◼️お届け済み
6月25日 11:14
取扱局:(VIET NAM )

今度はわずか7日で到着しました。

社会的隔離(ロックダウン)のさ中なので多少遅くなるかと思いましたが、むしろ前回より早く着くという結果になりました。

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。