一晩で30万円資産が減った時の気持ち

昨日の米国株は主要3指数とも下落し、筆者の資産額は30万円超減りました。

その時の筆者の気持ちを述べます。

米国株は3指数下落

昨晩の米国株式市場は大幅に下落しました。

米国株式市場

3指数ともに2%超の下落です。

資産も減少

私は米国株をインデックス投資で1200万円以上運用しているので、今回の下落では一晩で30万円以上資産が減りました。

30万円程度は気にならない

リゾバ1か月分の給料ぐらいが一晩で吹き飛んでしまいましたが、実のところ全く気にしていません。

関連記事→アラフォーのセミリタイア民がリゾートバイトした結果

30万円というと大きく感じますが、割合で言うと総資産2700万円のうちの1%程度です。

また、1カ月単位で見ると、100万円増えたり減ったりするのはしょっちゅう起きます。

前月比マイナス100万円の資産額2022年12月

前月比100万円プラスの資産額2022年9月

一晩で30万円減ることもあれば、一晩で30万円増えることもあります。

米国株はそんなこんなで長期的に上がると判断しているので、投資しているので、慌てる必要は全くありません。

今後の展望

今後もアホールドして株価回復を待ちます。

関連記事→5年間ベトナムドン預金した男の末路

ツイッターで最新情報

ツイッターアカウントは@MiyauchiKengoAです。

著書紹介

2022年11月にKindle本を出版しました。

Amazon 売れ筋ランキング(無料本)
✔海外旅行ガイド部門1位獲得
✔歴史・地理部門1位獲得

住んでわかったカオスで面白いベトナム

Amazonボタン

自己紹介宮内健吾Ⓐ、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。