ワードプレスをAndroidタブレットで編集するとめちゃくちゃ使いづらいという話

2019年3月2日

このブログは以前は無料ブログのSeesaaで書いていたのですが、今月からワードプレスに移行しました。

パソコンを海外に持ってきていないので記事作成をアンドロイドタブレットで行っているのですが、苦行と言っていいほど使いづらいです。

Seesaaからワードプレスに移転

ブログ開設からずっと無料ブログSeesaaを利用してきましたが、Seesaaは広告がやたら多いので、ロリポップサーバーと契約してワードプレスに移行しました。

ワードプレスを利用しているブロガーっていうとcssだのphpだのを平然と編集してハイソでクールでスタイリッシュなブログを作成するスマートな人たちというイメージなので、私みたいなhtmlもろくに知らないライトブロガーからすると、ワードプレスに移行するというのはメコン地域からホーチミンに移住するぐらいの戸惑いがあります。

ワードプレス

ワードプレスのイメージ▲

seesaa

seesaaのイメージ▲

おまけにパソコンは日本に置いてきたので、Androidタブレットでの作成を余儀なくされています。

これが予想外に難易度が高いです。

ワードプレスはタブレットだと使えない機能がある

ワードプレスに移行してしばらく、

「ワードプレスってめちゃくちゃ使いにくいな! クソシステムやん」

と思っていたのですが、ワードプレスはパソコン操作前提のシステムになっているんですね。

パソコンでは出来るけどタブレットでは出来ないことが結構あります。

例えばエディターで入力する際、パソコンだとShift + Enterで改行になるらしいですが、タブレットにそんな操作はできません。

ならばとbrタグを打ってみてもなぜか消えてしまいます。

仕方なく改行は全てpタグで代用しています。

パソコン版にはある便利ボタン的なもの(luxeritasだとブログカード設定ボタン)もしれっと無かったりします。

これも仕方ないのでタグ打ちしています。

結局、メモ帳アプリで全部打ってからコードエディタにコピペしていますが、それでもstrongタグが増殖したりするので油断なりません。

そしてこのエディタの下の方▼

コードエディタ

三角マークを押しても開かなかったりします。

それどころかスクロールバーが下に行くことを拒否する時もあります。

なのでエディタの下のほうは最初から触らないようにしています。

あとはブログのカスタマイズにやたら時間が掛かります。

ドラック&ドロップで簡単に並び替えられるであろうものがチマチマタップして移動するので時間が掛かったり、あるいは並び替え出来なかったり。

ちなみにワードプレスアプリというものもありますが、ブラウザ版のほうがマシなので使っていません。

まとめ

なんだかんだでパソコンを使用した場合の倍ぐらい時間が掛かっていると思います。

「タブレットやスマホでもワードプレスできるよ!」

みたいなことを言ってるサイトもありますが、多分それは

「カスタマイズはパソコンでやって、出先からスマホで投稿、細かいところは後からパソコンで直す」

というような使い方を想定していると思います。

100%タブレットで使うとなると、かなりの苦行になるので、ワードプレスを始める方はなるべくパソコンを用意したほうが良いでしょう。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。