前月比60万円増の資産額2022年11月

11月1日朝時点での資産状況まとめです。

10月はS&P500が5%超上昇、米ドルも日本円に対して約3%上昇した結果、不動産除く資産額は前月比+60万円1972万円となりました。

資産推移

米ドル建てでは132,567ドルで相変わらず年初来大幅マイナスです。

円建てでは年初来+23万円と、プラスに転じました。

アセットアロケーション(不動産除く)

種別 金額(円) 割合
米国株 12,181,055 61.8%
債券・預金・金・暗号通貨 3,848,155 19.5%
ベトナム株 2,588,771 13.1%
その他株 1,100,049 5.6%
合計 19,718,030

不動産除く資産額は1972万円になりました。

通貨別資産割合

種別 金額(円) 割合
米ドル 13,597,670 69.0%
ベトナムドン 2,694,993 13.7%
日本円 1,786,176 9.1%
その他 1,639,191 8.3%
合計 19,718,030

資産の90%超が外貨建てです。

ここに来てベトナムドンも米ドルに対して下がってきました。

年初は1米ドル=23,000ドンほどでしたが、現在は25,000を超えています(自由市場レート)。

通貨安は製造コストが下がるので経済にプラスかと思いきや、主要原材料を輸入でまかなっているベトナムでは製造コスト増加なのでネガティブ要素という記事をどっかで読んだこともあるので注視したいところです。

株式保有銘柄

種別 金額(円) 割合
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 4,146,422 26.1%
FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄) 3,005,599 18.9%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2,588,771 16.3%
楽天全米株式インデックスファンド 1,726,457 10.9%
MAXIS ナスダック100 1,504,905 9.5%
IVV(S&P500) 1,499,677 9.4%
VYM(米国高配当株) 1,108,648 7.0%
QQQ(ナスダック100) 289,396 1.8%
合計 15,869,875

株式は投資信託・ETFのみ保有し、合計は1587万円です。

10月はゴールドマンサックス社債の利払いがあったので、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を25,000円ほど買いました。

株式国別割合

株式のうち米国株が76.8%、ベトナム株が16.3%を占めます。

主な保有銘柄の騰落率

10月は米国株は上がり、ベトナム株は大幅安となりました。

VNINDEXはピーク時から30%ほど下落し、PERは9倍ほどになっています。

VNINDEXのPERは過去13倍ぐらいが平均的な水準なので、企業利益が30%下がることが織り込まれている状態です。

30%は織り込み過ぎじゃね?

と思うので長期的には買い場だと思いますが、短期的にはどうなるかわかりません。

関連記事→絶賛暴落中のベトナム株、過去にはピークから80%下落も

不動産込みの資産総額

不動産を含む全ての資産合計額は2895万円となり、前月比+46万円となりました。

米ドル建てでは194,623米ドルと、前月比-2,251米ドルとなり、20万ドルの大台を割る状況が続いています。

関連記事→ホーチミン市で私が買ったコンドミニアムを紹介します

今後の展望

ここにきてベトナムドンが下がってきたのが痛手ですが、適正レートに落ち着くのは長期的にはベトナム経済にプラスに働くはずなので慌てずホールド継続します

ベトナム株ではバフェット指数が重要な理由

著書紹介

Amazon 売れ筋ランキング(無料本)
✔海外旅行ガイド部門1位獲得
✔歴史・地理部門1位獲得

住んでわかったカオスで面白いベトナム

Amazonボタン

自己紹介宮内健吾Ⓐ、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。