勝手に増える資産総額2021年9月

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

9月1日時点での資産状況まとめです。

8月は米国株の上昇により資産総額は2563万円となり、何もしていないのに自己最高額を更新しました。

前月比+50万円、年初来では+486万円です。

アセットアロケーション

種別 金額(円) 割合
米国株 10,039,440 39.2%
ベトナム不動産 7,571,462 29.5%
債券・預金・金・暗号通貨 4,116,649 16.1%
ベトナム株 2,793,091 10.9%
その他株 1,105,681 4.3%
合計 25,626,324

今月も売買しませんでした。完全にほったらかし投資です。

株式保有銘柄

銘柄 金額(円) 割合
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 3,115,463 22.4%
FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄) 2,793,091 20.0%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2,696,784 19.3%
楽天全米株式インデックスファンド 1,504,387 10.8%
MAXIS ナスダック100 1,410,180 10.1%
IVV(S&P500) 1,297,611 9.3%
VYM(米国高配当株) 828,135 5.9%
QQQ(ナスダック100) 292,562 2.1%
合計 13,938,212

株式は合計1394万円保有しています。

全て投資信託・ETFで、個別株は一切保有していません。

国別内訳
✔ アメリカ株: 72.0%
✔ ベトナム株: 20.0%
✔ その他の株: *7.9%

 

国別では米国・ベトナムが90%以上を占めます。

米国は言わずと知れた最強国家であり、その米国に近年株価では引けをとらないパフォーマンスを見せているのがベトナムです。

関連記事▶ASEANの中でベトナム株の推移だけ異常

主な保有銘柄の上昇率

今月も米国株が好調で、eMAXIS Slim 米国株式は月間+3.38%となりました。

「そろそろヤバイ」という声もある米国株ですが、私はもうちょっとブル相場が続くと思っています。

関連記事▶S&P500は10年で3.4倍になったが過去にはここから加速した例もある件

一方、ベトナム株FUESSV50は8月は行って来いでした (ドン高により円換算では若干のプラス)。

ベトナム政府は軍隊まで動員してロックダウンを遂行するという徹底的な経済破壊政策をとっていますが、その割には株価への影響が軽微に留まっています。

関連記事▶ホーチミン市 軍隊投入でロックダウン更に厳格化

「ロックダウン期間に株価暴落が起きない」というのはインド・マレーシア・タイなどでも同様なので、これは普遍的現象なのかもしれません。

資産推移

2ヶ月ぶりに自己最高額を更新しました。

自己所有マンションに住んでいるため、1ヶ月の支出はビザ代を入れても5万円以下です。

この程度の支出額であれば、株式資産が1000万円としても月間0.5% (年率6%)株価が上がればカバーできます。

直近12ヶ月でS&P500(円換算)は36%上昇しているので、余裕で支出を補って資産が増えているという状況です。

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。