【ベトナム】ホーチミンでの生活費2020年1月~旧正月は金がかかる

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>31日間無料トライアル

1月はメガネ購入や歯医者通いなどのイレギュラーなイベントが重なり、支出が多くなりました。

ベトナム(ホーチミン)での生活費2020年1月

項目 支出額 1日平均
食費 7,867円 254円
交通費 1,829円 59円
娯楽費・雑費 25,790円 832円
電気代 1,236円 40円
宿泊費 24,624円 794円
合計 61,346円 1,979円

※1円=210ドンで計算。

食費

◼️7,867円:1日平均254円

相変わらず自炊し、コメを主食にすることで食費を抑えています。

▼かぼちゃカレー 1食64円ほど。
ベトナムかぼちゃカレー

去年は5キロ300円前後のコメを買っていましたが、今年は奮発して5キロ471円のコメを買ってみました。

大手スーパー コープマートのプライベートブランド商品です。

▼5キロ471円のコメ。1合14円程度。
ベトナムの米

これは当たりでした。

普通に美味しいです。

もちろん日本の高級米と比べたら劣るでしょうが(食べたことないけど)、日本では5キロ2,000円ぐらいのコメを食べている私は違和感なくいただけます。

1993年米騒動の影響で、30代中盤以上の日本人は未だに

「東南アジアのコメはまずい」

と思っている人が結構いますが、少なくともベトナムのコメはよっぽど安いコメ(5キロ200円台)でない限りは美味しいです。

交通費

◼️1,829円:1日平均59円

主に50ccバイクのガソリン代です。

1月はテト(旧正月)があり、暇なベトナム人から宴会や喫茶店の誘いが毎日のようにあって、ガソリン代がかさみました。

娯楽費・雑費

◼️25,790円:1日平均832円

1月は旧正月に加えて、メガネが壊れたので買い替え、虫歯治療が重なり異例の大出費となりました。

◼️主な出費
メガネ: 7,524円
虫歯治療: 4,419円

他、旧正月のお年玉やら宴会やらで出費が積み重なりました。

電気代

◼️1,236円:1日平均40円

電気代は19円/kWです。

1月のホーチミンは昼間以外は涼しく、部屋の中で過ごすぶんには扇風機だけで凌げます。

宿泊費

◼️24,624円:1日平均794円

家賃23,810円の新築アパートに住んでいます。

WiFi、エアコン、冷蔵庫、キッチンなど生活に必要なものは全て揃っています。

WiFiは当初激遅でしたが、中継機を設置してもらって解決しました。

ベトナムアパート

参考▶ホーチミンで家賃23,256円のアパートを3ヶ月契約しました(レートが違うので日本円表示が異なります)

合計

◼️61,346円:1日平均1,979円

まさかの6万円オーバーとなりました。

しかしメガネ購入と虫歯治療が全体の19%(11,943円)を占めています。

また、旧正月のお年玉や宴会も支出増大に寄与しました。

これらは毎月かかる費用ではないので、2月はぐっと支出が下がり、4万円台になることが予想されます。

支援のお願い

このブログを応援したいと思った方は、以下のいずれかのサービスに登録していただければ、紹介料が私に入ります。

いずれも無料期間中に解約すれば料金は発生しません(無料期間中の解約でも紹介料はちゃんと私に入ります)。

◼️オーディオブック無料▶Amazonオーディオブック
◼️音楽聞き放題30日間無料▶Amazon Music Unlimited
◼️動画見放題31日間無料▶U-NEXT
◼️映画見放題&お急ぎ便など30日間無料▶Amazoプライム
◼️電子書籍読み放題30日間無料▶Kindle Unlimited



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。