2021年上半期2人暮らし生活費まとめ

2021年7月6日

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

今年前半が終了したので、半年間の支出まとめです。

2021年1月~6月ホーチミンでの二人暮らし支出

項目 金額(円)
家賃 93,897
自炊費 92,629
ビザ代 42,834
ダナン旅行 42,322
通信費 2,817
その他 132,106
合計 406,605

※平均為替レート1円=213ドン。

家賃: 93,897円

1~2月は所有マンションに住んでいたり、ベトナム人彼女の実家に居候したりしていたので家賃ゼロでした。

3月半ばからは、ホーチミン市中心部に位置する家賃500万ドン(23,474円)のアパートに引っ越しています。

ホーチミンアパート

詳しくはこちら▶ホーチミン中心部の安アパートに引っ越しました

自炊費: 92,629円

1食当たり1人3万ドン(140円)で収まるように作っています。

ベトナム在住日本人から

日本食レストランに通って食費がかさむ

という話をちょいちょい聞きますが、自分で作れば格安で日本の味を再現できます。

「自炊は苦手」という人はShopeeかLazadaですき焼きのわりしたを買うと良いでしょう。

▼ベル食品すき焼き割下 Shopeeで 55,000ドン
すき焼きのわりした

まともな牛肉は日本より高いので、すき焼きわりしたを使って鶏肉料理を作ります。

▼親子丼、コスト130円
親子丼

他に鶏肉すき焼きも150円以下で作れるのでオススメです。

鶏肉はLe Boucher というブランドのDui ga rut xuongが良いです。100g当たり40円
鶏肉

他の鶏肉は骨と脂を除去したら半分しか残らなかったりしますが、この鶏肉は可食部が9割ぐらいあります。

実質100g当たり44円ということになります。

(初出時に1キロ当たりと表記していましたが、正しくは100gでした)

ビザ代: 42,834円

未だに観光ビザでの滞在を続けています。

去年は3ヶ月延長できたりもしましたが、今は1ヶ月延長のみです。

料金も上昇傾向で、1月は1ヶ月延長55米ドルだったのが今は100米ドル以上が相場です。

詳しくはこちら▶コロナ後11回目の観光ビザ延長が完了しました。ビジネスビザは延長不可?

このような状況から、一部の外国人コミュニティでは

延長せず不法滞在して、出国時に罰金を払うほうが安い

などとまことしやかに囁かれています。

確かにそれも一理ありますが、私としては公安の摘発を恐れながら生活するのは嫌なので、きっちり毎月ビザ延長しています。

ダナン旅行: 42,322円

コロナが落ち着いていた5月に二人で旅行しました。

ハイヴァン峠ツーリングは最高の思い出です。

Haivan pass

詳しくはこちら▶ダナンからバイクで「世界で最も美しい」ハイヴァン峠に行きました。

通信費:2,817円

Mobifoneの「30日5GB×12ヶ月」で50万ドン(2,347円)というプランを契約したので、4G通信にかかる費用は1ヶ月196円になりました。

詳しくはこちら▶ベトナムのSIM、Mobifoneのおすすめプラン・設定・買い方についてまとめ

その他: 132,106円

外食費、光熱費、日用品などの諸費用です。

最近では東レの浄水器が一番大きな買い物でした。

詳しくはこちら▶浄水器設置で年1万円の節約へ/東レMK204MX購入

合計: 406,605円

1ヶ月平均67,768円でした。

ビザ代、居候期間、ダナン旅行というイレギュラー要素を排除してもやはり2人暮らし1ヶ月7万円以下で収まるはずです。

後半もこの調子で、年間支出80万円以下を目指します。

一人暮らしなら3万円台も余裕です▶【ベトナム】ホーチミンでの生活費2019年8月—高校野球のおかげで3万円台達成

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。