2年半ぶりに帰国して最初に食べたもの

2022年7月23日

2年半ぶりに帰国しました。

日本の食べ物は安くて旨くて最高です。

最初に食べたのはコンビニめし

900日以上の時を経て帰国し、最初に食べたものがこちらです。

いなり寿司など

セブンイレブンのいなり寿司、昆布おにぎり、ビタミンウォーターでした。

せっかくなのでちゃんとしたものを食べたかったという気持ちもなくはないですが、帰国してすぐ高速バスに乗る都合でこういう選択になりました。

コンビニめしでも旨い!
日本凄い!

というのが感想です。

ベトナムのコンビニめしは時間がない時や周りに安い食堂がない時に仕方なく買うものであって、味にはほぼ期待できません(ただし肉まん類は割と旨い)。

おにぎりに至っては米パサパサで食えたもんじゃありません。

日本のコンビニおにぎりはちゃんとお米ふっくらしていて素晴らしいです。

しかもこのクオリティで全部でたった78,000ドン(445円)というのもコスパ良いです。

ベトナムでこの質だといなり寿司60,000ドン、昆布おにぎり20,000ドン、ドリンク10,000ドンで合計90,000ドン(514円)ぐらいしそうです。

適当に買っても旨い

日本の食べ物はよく吟味せずに買ってもたいていの場合合格点をクリアします。

高速バスがサービスエリアで休憩するたびにおやつを買ってしまいました。
おやつコーナー

↓たまごサラダとチョコシュー
たまごサラダ

たまごサラダはこれだけ詰まって24,500ドン(140円)とは驚異的です。

チョコシュー18,900ドン(108円)というのも衝撃的コスパです。

日本のほうが出費が低いのか

じゃあ日本に住むほうが生活費低いの?

と思う人もいるでしょうが、ベトナムのほうが安いか日本のほうが安いかは、その人のライフスタイルによります。

自炊中心かつ引きこもりで生活している私たちは2人で1カ月2~3万円しかかかりません(家賃除く)。

関連記事→ホーチミン市二人暮らし生活費2022年2月

日本食レストランに毎日行かないと無理

というような人は出費がかさんで、日本とさほど変わらない生活費になります。

日本最高

飯が安くて旨く治安が良い日本は、旅行で来る分には最高です。

しばらく日本生活を満喫します。

著書紹介

Amazon 売れ筋ランキング(無料本)
✔海外旅行ガイド部門1位獲得
✔歴史・地理部門1位獲得

住んでわかったカオスで面白いベトナム

Amazonボタン

自己紹介宮内健吾Ⓐ、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。