ホーチミン市二人暮らし生活費2022年2月

彼女と二人暮らししている貧乏FIRE民の2月生活費まとめです。

ホーチミン市二人暮らし生活費

項目 支出(円)
自炊費 9,678
外食費 6,051
雑費 2,298
家賃 0
合計 18,027

※1円=205ドンで計算。

自炊費:9,678円

前月の買い溜め分があったので、当月はやたら少なくなりました。

また、彼女の母がよく食材をくれるので、そのぶん数千円浮いています。

▼最寄りのイオン(バイクで40分)でカレールーを買いました。
イオンベトナムカレー

日本では105円ですが、ベトナムでは263円(54,000ドン)です。

ベトナムで日本より高い金を出してトップバリュのカレールーを買うのはアホっぽいですが、食べたいので仕方ありません。

ちなみに野菜などの食材は安いので、1皿当たりのコストは100円程度になります。

なお、Aeonのネットショップは割引がある上に30万ドン以上購入で送料無料なので、わざわざ店舗まで買いに行く必要はありませんでした。

外食費:6,051円

週に1回程度、2人で700~800円(15万ドン前後)の予算で外食するのがささやかな贅沢です。

▼Nem nướng 2人分732円(15万ドン)
ベトナム料理
※写真はNOKANG_Nem nướng Nha Trangから拝借。

雑費:2,298円

ガソリン

ベトナムでもガソリン価格が上昇し、リッター130円ぐらいになってきました(オクタン価95の場合)。

週に1回程度しか給油しないので直接の影響は少ないですが、今後物価上昇につながりそうです。

家賃:0円

相変わらず親戚のマンションに住んでいるので家賃出費なしです。

関連記事▶ホーチミン市で私が買ったコンドミニアムを紹介します

合計:18,027円

今月も2人合わせて2万円以下でした。

帰属家賃などを含むと5万円台となります。

日本円の支出

項目 支出(円)
楽天マガジン 3,960
サーバー 7,920
合計 11,880

楽天マガジンはもう読んでないので解約しようと思っていましたが、うっかり自動更新されてしまいました。

他にこのブログのサーバー代(ロリポップ)36ヶ月分を支払いました。

これで少なくとも2025年2月まではこのブログが生き続けることが決定しました。

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。