PLICYゲームコンテスト2022で敢闘賞をいただきました

ブログではお知らせせずにこっそりPLICYゲームコンテスト2022に参加していたのですが、出品したゲームで敢闘賞をいただきました。

PLICYゲームコンテスト2022結果発表

PLICYゲームコンテスト2022敢闘賞受賞ゲームがこちら

↓画像をクリックするとゲーム開始画面に飛びます。
タイムマシンと黒いネコ

制作ツールはRPGツクールMZです。

構想1カ月、制作1カ月ぐらいだったかと思います。

RPGですが戦闘なし、想定クリア時間は30分程度、完全無料なのでプレイしてみてください。

世の中にタイムリープものは数あれど、タイムリープと〇〇〇を組み合わせたシナリオはあんまり無いと思います。

タイムマシンと黒いネコ

受賞した感想

受賞を知った瞬間は

モンドセレクションみたいに出せば貰える賞なんじゃないの〜?

と思いましたが、応募作品総数は227あり、敢闘賞以上を受賞したのは65作品だそうです。

つまり上位28.6%として選ばれたということなので、悪くない結果と言えるのではないでしょうか。

タイムマシンと黒いネコ

PLiCy スタッフコメント
タイムリープによって意図しない部分が変化していく恐怖をRPGとして巧く表現されています。
落語や昔話にありそうな度肝を抜く展開も秀逸でした。

「度肝を抜く展開」と評価していただいて嬉しいです。

他の受賞作品を見ると、デフォルト素材を使わず、自前のイラストを使用している作品がほとんどです。

そんな中、ほとんどデフォルト素材で制作した私の作品が受賞したのは、ストーリー性を評価されての部分が大きいということでしょう。

制作にあたっては彼女にもアドバイスをしてもらいました。

というかテストプレイは自分以外は彼女しかしていません。

彼女にも感謝です。

創作は暇つぶしにオススメ

創作はかけようと思えば無限に時間をかけられるので、暇つぶしにうってつけです。

絵も描けないし、文章も苦手…

という人でも、RPGツクールならデフォルト素材を使えば会話文だけで自分の見せたいモノを作りだせるのでオススメです。

著書紹介

Amazon 売れ筋ランキング(無料本)
✔海外旅行ガイド部門1位獲得
✔歴史・地理部門1位獲得

住んでわかったカオスで面白いベトナム

Amazonボタン

自己紹介宮内健吾Ⓐ、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。