ホーチミン中心部の安アパートに引っ越しました

ホーチミン市郊外のプール付きマンションで優雅な生活を送っていましたが、一転してホーチミン中心地のショボいアパートに引っ越しました。

Facebookで賃貸物件を探す

例によってFacebookで物件を探しました。

「Saigon apartment」などで検索すると賃貸物件を紹介するグループが多数見つかります。

ホーチミン賃貸物件グループ

人数が多いグループに参加して希望物件を投稿すると、オーナーや仲介業者から連絡が来ます。

大抵の場合、その日に内見できるので気に入れば契約します。

仲介手数料などはかかりません。

希望条件

私が出した条件は以下です。

◼️500万ドン以下
◼️ホーチミン中心部
◼️エアコン付き
◼️冷蔵庫付き
◼️部屋にキッチン有り

都心を希望したのは、同棲彼女が働いている会社がホーチミンど真ん中にあるからです。

保有マンションからはバイクで40分ぐらいなので通えなくもないですが、雨季になるとダルいし危ないので会社の徒歩圏内に住むことにしました。

アパートの設備

引っ越し先に決めた物件がこちらです。

ホーチミンアパート

ホーチミンアパート内装

ホーチミンアパート

キレイな安宿という雰囲気で悪くないです。

良い点
・直射日光が入らないので高温にならない
・コンパクトなのでエアコンが効きやすい
・都心で便利な立地
悪い点
・窓はあるが吹き抜け部分につながっているだけなので風通しゼロ
・外はバイクだらけなので気軽に散歩できない

太陽光が一切入らないのはほとんどの人にはデメリットでしょうが、彼女は日焼けしたくないのでこの点はむしろ加点要素です。

風通しゼロなのはちょっと嫌ですが、扇風機という文明の利器があるので問題ありません。

細かい不満はありますが、彼女は「日が当たらないコンパクトな部屋が好き」、私は「安ければなんでもいい」なので希望が一致しました。

家賃

家賃は500万ドン(22,727円)です。

家賃に含まれる費用
・インターネット
・週2回の部屋掃除と洗濯
・駐輪
・上下水道
家賃に含まれない費用
・電気(4000VND/kW)

WiFiは割と良い速度が出ています。

ホーチミンwifi速度

ちなみに500万ドンは家賃収入と同額です▶ベトナムマンションで賃貸収入発生も利回り低すぎて残念

コロナ禍はもうちょっと続きそうなので、しばらくはこの安アパートで半ひきこもり生活をしていきます。

2020年に住んでいたアパートはこちら

2019年に住んでいたアパートはこちら

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
投資収入と少々の労働収入で順調に資産を増やしていたところ、コロナ禍で暗転。現在はセミリタイア生活破綻へ突き進む。
プロフィールはこちらをご覧ください。