ベトナム人はiPhoneやAndroidスマホをえげつない金利のローンで買っている

2019年2月17日

ベトナムのスマホ普及率は53%だそうです。
【ベトジョー ベトナムニュース「ベトナム人のスマホ所有率53%、ネット普及率は64%」https://www.viet-jo.com/news/social/180730011938.html参照】

これはおそらく地方も含めた数字なので、ホーチミンだともっと高いでしょう。ホーチミンの大学生やホワイトカラーでガラケーの人はあまり見かけません。

10万円を超えるiPhoneやサムスンのハイエンド機を使っている人も多いです。

現代ベトナム人はバブル期の日本人に近く、

「身につけているモノの価格=その人の価値」

という考えがあります。

先進国ではそこから進んで、ミニマリストのように「物質的豊かさよりも、精神的豊かさを求める」という潮流が生まれていますが、ベトナムはまだそれとはほど遠い段階にいます。

また、ベトナム人は概して見栄張りが多い傾向にあるので、常に見せびらかせる高級スマホは格好の自慢アイテムとして好まれます。

ベトナムの平均月収は全国平均で3万円、ホーチミンでさえ5万円程度ですが、どうやってハイエンドスマホを手に入れているのでしょうか?

答えは「ローン」です。
日本人がローンで高級車を買うが如く、ベトナムではローンで高級スマホを買う人たちが存在します。

街を歩いていると、「iPhone金利0%」というような広告をよく見かけます。

低金利の日本ならまだしも、預金金利9%近いベトナムでローン金利0%とは驚きですが、これにはちゃんとカラクリがあって「前金50%以上払った場合だけ金利0%」ということです。

前金がそれより低いと、恐ろしい高金利を払うことになります。

iPhone 7 32GB 12,990,000ベトナムドン(61,857円)を前金10%、12ヶ月ローンで買う場合。

ベトナム金利シミュレーション

支払いシミュレーション

⚫元本:12,990,000ドン(61,857円)
⚫前金:1,299,000ドン(6,186円)
⚫毎月の支払い:1,299,500ドン(6,188円)
⚫支払い総額:16,893,000ドン(80,443円)
⚫年利換算:30.4%

これで買う人が結構いるというのが驚きです。

高いスマホ買ったところで、お前らFacebookとYouTubeとZaloぐらいしか使わねえだろって思ってしまいます。

なお、

「そんな高いの要らんがな。HuaweiかOppoの安いスマホでいいわ」

という人たちも少なからず存在することも付言しておきます。

私と話が合うのは当然、安スマホ派の人たちです。

参考


自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。