ホーチミンのイオンに行ってみたら結構混雑していた

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>31日間無料トライアル

ホーチミン市では社会的隔離が4月22日から緩和され、新型コロナウイルス(COVID-19)防疫体制から徐々に平常モードに戻りつつあります。

そんなホーチミン市のイオンモールの様子を見てきました。

イオンモールTan Phu店

ベトナムイオン

ここはホーチミン市中心部から結構遠いです。

バイクで行くと30分ぐらいかかる上に「これぞサイゴン」という感じのカオスな交通に巻き込まれるので、タクシーで行くのが無難でしょう。

夜7時ぐらいに着きましたが、検温しないと入れないので入口で行列ができていました。

イオン検温

内部も盛況です。
イオン

マスクしてない人も結構多かったです。
イオン

飲食店はほぼ満席の店が多かったです。

すき家も満席。なぜかラーメンを推していました。
イオンすき家

妙に味があるPOP。
ベトナムイオン

イオンの寿司はまあまあ旨い

寿司は1個売りで、23円~47円(5,000ドン~1万ドン)です。

イオン寿司

1個ずつ選んでいくのは楽しいですが、結局パックで買うほうが10%以上安いです。

これで約935円。
イオン寿司パック

味も悪くないです。

日本のスーパー並みのクオリティはあります。

おすすめ(Amazon)▶イオンを創った女 ― 評伝 小嶋千鶴子

ベトナムはアフターコロナに移行

新型コロナによる感染者300人未満、未だ死者数ゼロのベトナムは、いちはやくアフターコロナへと移行しつつあります。

ベトナム最大の繁華街であるブイビエン通りも再開したらしいので、そちらも今日あたり行ってみます。

関連記事▶新型コロナウイルスで鎖国状態になったベトナムの様子

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
現在は少々の労働収入と投資収入で暮らしています。
詳しくはこちらをご覧ください。