ベトナム人が激怒した韓国ドラマの問題の場面がこちら

2022年10月15日

韓国ドラマ「シスターズ」において歴史的事実歪曲がみられるとして、ベトナムで物議をかもしています。

Facebookの関連スレッドはベトナム人の怒り・嘲笑のコメントが溢れ、ベトナム当局はネットフリックスに対し同作品の配信停止を要求しています。

韓国ドラマ問題のシーンはこちら

ベトナム人が激怒した場面がこちらです。

韓国ドラマ炎上

韓国ドラマ炎上

韓国ドラマ炎上

「韓国軍が快進撃の時 キル・デス比は20対1。
つまり韓国兵1人当たり 20人を殺した。
精鋭部隊は100対1だった。」
【シスターズ8話より】

これに対してベトナムのネットユーザーは以下の反応を示しています。

数字逆じゃね? 韓国兵20人でベトナム人1人
殺されたのはベトナム兵じゃなくて非武装の一般市民
1967年にベトナムの特殊部隊によって韓国兵500人中420人が死亡した。
そんなに強いのになぜ南北統一できないのか。

ベトナムGDPの2割がサムスン関連というデータもあるぐらい経済的依存度の高いベトナム-韓国関係ですが、こういう点はちゃんと然るべき対応をするベトナム当局は素敵です。

関連記事→サイゴン人は中国人が嫌い。そして中国人と同じぐらい嫌いなのは韓国人ではなく○○○人

著書紹介

Amazon 売れ筋ランキング(無料本)
✔海外旅行ガイド部門1位獲得
✔歴史・地理部門1位獲得

住んでわかったカオスで面白いベトナム

Amazonボタン

自己紹介宮内健吾Ⓐ、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。