【ベトナム】銀行で金利9.5%の社債を買えることが判明。締め出された預金の受け皿になるか

2019年7月12日

規制変更により、7月5日以降ベトナムの銀行で非居住者は定期預金を組めなくなりました。

SCB(サイゴン商業銀行)に850万円ほど預けている私には衝撃の事態です。

海外送金も容易ではないため、別の投資先を探しているところですが、SCBで金利9.5%の社債を購入できることが判明しました。

ベトナム銀行の規制

7月5日以降、ベトナムの銀行で定期預金を組めるのは6ヶ月以上の滞在許可がある場合のみとなります。

しかも、定期預金の期間は滞在許可の期間内のみです。

ただし、7月4日以前に組んだ定期預金は満期まで保持されます。

少し前までは代理店に数百ドル出せば1年ビザが手に入ったらしいですが、今は観光客が6ヶ月以上のビザを取得するのは困難になりました。

私はいつも3ヶ月ビザでベトナムに滞在しているので、このままでは定期預金が組めなくなります。

海外送金もできない

日本▶ベトナムへは簡単に送金できますが、ベトナム▶日本は労働許可証だかなんだかの書類が必要となります。

ベトナムでは無職の私がそんなもん用意できるはずがありません。

証券口座にも移せない

ベトナムに証券口座を持っていますが、非居住者はベトナム国内から送金できない仕様になっています(VCSCの場合)。

SCBで社債を購入できる

海外送金もできないわ証券口座にも移せないわで詰み状態かと思いましたが、SCB行員に

「社債を買えばいい」

というアドバイスを貰いました。

定期預金もできない国で社債なんて売ってもらえるの?と思いましたが、なかなか興味深いので詳細を聞くために通訳としてベトナム人の友人を伴い再度SCBを訪問しました(友人の都合で別の支店)。

結論から言うと、外国人でもベトナムの社債を購入できるとのことです。

⚫発行体はTập đoàn Vạn Thịnh Phát (VTP Group) 
金利9.5%
⚫1年満期
⚫窓口のみで購入可能

VTP Groupは不動産開発を主軸とした企業グループのようです。

金利9.5%と聞くと日本の感覚では「そんな高金利にしないと資金調達できないヤバい企業なのか」と思ってしまいますが、ベトナムの社債としてはむしろ低金利です。

大手不動産企業の社債は10.5~14.5%だそうです【ベトナムニュースライナー2019年6月19日より】。

アプリで設定できた定期預金と違って窓口のみの購入となり不便ですが、選択肢として有りかなと思います。

企業情報が乏しい

軽く調べてみましたが、VTP Groupは非上場企業なので、財務情報がネットで出てきません。

もしかしたら借金まみれかもしれず、投資判断が難しいです。

もう少し調べてみて大丈夫そうなら購入してみます。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。