ホーチミンのオシャレサンダル屋のZeppaで革サンダルを買った

ホーチミンのバックパッカーストリート、ブイビエンにあるサンダル屋Zeppaで革サンダルを買った件について書きます。

ブイビエンのサンダル屋Zeppa

Lazada(ネット通販サイト)で4年前に1,000円ぐらいで買ったサンダルをソール修理しつつ使っていたのですが、先日ついに鼻緒がちぎれて修復不可能となってしまいました。

本来ならまたLazadaで買いたいところですが、翌日がビンズオンへの移動日だったので、その日に近所の店で新しいサンダルを調達しました。

うちから250m、ブイビエン通りのど真ん中に位置します。

ビンズオンBigc

Zeppaフェイスブック

Zeppawebサイト

オシャレ感があります。

こういう店が

「ベトナム=オシャレ」

とかいう偏ったイメージを生んでいるのでしょう。

種類は豊富ですが、サイズの在庫はイマイチです。

第一希望のカラーは自分のサイズがなかったので、やむなく違う色にしました。

店員が持ってくるサイズはテキトーです。

「あんたのサイズはこれ」

と言って持ってきたのは明らかにワンサイズ小さいものでした。

Googleマップのレビューで

「Poor stock and rude seller (在庫しょぼいし店員失礼)」

と書かれていますが、同意せざるを得ません。

Zeppaサンダルの品質

在庫と店員はアレですがクオリティは悪くないです。

1時間歩いても足が痛くならず快適です。

バリが若干ありますが、その程度は致し方ないところです。

価格もお手頃

価格帯は1,800~2,200円。

ゴム製のサンダルでも1,500円ぐらいすることもあるので、革サンダルでこの価格は破格の安さです。

しかし、私が買ったのは43万ドン(2,047円)だったのですが、同モデルのサンダルを2か月前に買った方はブログで37万ドン(1,762円)だったと書いています。

値上げなどの可能性も考えられますが、Webサイトを見ると送料込み39万ドン(1,857円)だし、レシートは渡されなかったしで、ボラれたんじゃねという疑念が浮かびます。

Webサイトからメールで

「貴店ではWebサイトと実店舗で価格が違うのですか?」

とベトナム語(ベトナム人添削済)で問い合わせてみましたが返事はなく、なーんか怪しいぞという感じです。

まとめ

品質は悪くないが、サイズはあるかわからないし店員もテキトーで値段は可変します。

そもそもよく考えたらスコールのあるベトナムで革サンダルは選択ミスという気がしますが、買っちゃったもんは仕方ないので限界が来るまで毎日履き続けます。

後記

昨日のこの記事、

積立投資した場合、ベトナムドン定期預金とベトナム株、リターンが高いのはどっち?

さらっと読めてしまいますけど、作成に10時間ぐらい費やしております。

データをまとめるに手こずって多大な時間が掛かってしまいました。

そういうわけで今日は打って変わって緩いテーマで書きました。

こういうほぼ主観だけで構成された記事は書くのが楽です。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。