ベトナムマンションで賃貸収入発生も利回り低すぎて残念

2021年4月1日

広告ブロックアプリなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

ベトナム・ホーチミンに保有しているマンションの借り手が見つかりました。

ついに賃貸収入生活開始かと思いきや、家賃が安すぎて残念な状態になっています。

ベトナムマンション購入費用

2020年にホーチミン郊外に2ベッドルームマンションを共同購入しました。

私の負担分は諸費用含めて約897万円でした。

ベトナムのマンションはキッチン無しの状態で引き渡しなので、購入後も出費が大きいです▶ベトナムマンション購入後にかかった費用が1億超え(キッチン・家具・家電など)

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生(広告)

下がる家賃相場

悩み

長引くコロナ禍で家賃相場は下がり続け、私の物件は300米ドル以下が相場になってしまいました。

結局、月額家賃600万ドン(27,272円)で貸しました。

プール付きの2ベッドルームが約27,000円で借りられるとか羨ましいです。

借家人の探しかた

Facebookに賃貸物件紹介グループがいくつもあるので、人数が多いグループに参加して募集すると割と簡単に店子が見つかりました。

グループは「apartment Saigon」などで検索すると出てきます。

Facebook経由は手数料ゼロなのが利点です。契約書作成が面倒ですが、そのへんはベトナム人彼女に全部やってもらいました。

バイクをFacebook経由で売った話はこちら▶50ccバイクを売りました。トータルで掛かった費用

驚異的利回り

経費やらなんやかんやを引いて私が受けとるのは毎月500万ドン(22,727円)で、実質利回りは3.04%です。

ベトナムでは定期預金金利が外国人口座でも6%はあるので、利回り3%はかなりショボイと言わざるを得ません。

米ドル建てで契約したのでVND安へのリスクヘッジになる(米ドルが高くなると家賃収入が増える)という利点はありますが、それを加味してもガッカリな数字です。

ベトナムの定期預金の実質利回りを計算してみた記事はこちら▶10年前にベトナムの銀行に100万円預金していたら、現在日本円でいくらになっていたか

中心地へ引っ越し

ホーチミン中心地

そんなわけで郊外生活は一端終えて、今度は一転してホーチミン中心地に住むことになりました。

実は既に引っ越し完了しています。

プール付き2ベッドルームの優雅な日々から打って変わって、陽の当たらない狭い部屋での生活です。

ホーチミン中心地でのショボイ生活については後日記事にします。

貧乏セミリタイア民の悲惨な食生活がこちら

p

自己紹介

29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。